上海ディズニーランド、「ズートピアエリア」が着工

©新華社

上海ディズニーランド、「ズートピアエリア」が着工

 上海ディズニーランドで新設される「ズートピアエリア」の完成予想図。(上海=新華社配信)

 【新華社上海12月14日】中国の上海ディズニーリゾートは9日、パーク内に新設する「ズートピアエリア」の施工準備が完了し、着工したことを明らかにした。

 同エリアは映画「ズートピア」をテーマとした、全世界のディズニーランド初のエリアとなり、来場者は本物の「動物たちが暮らす大都会」に入り込んだように感じながら、映画の中の人気キャラクターたちと出会える。

上海ディズニーランド、「ズートピアエリア」が着工

 上海ディズニーランドで新設される「ズートピアエリア」の完成予想図。(上海=新華社配信)

 上海ディズニーリゾート総裁で総経理のジョー・ショット(Joe Schott)氏は「上海ディズニーリゾートと『ズートピア』のファンたちにとってエキサイティングな時が訪れた。今年の年初に同作品をテーマとするエリアの新設を発表して以来、中国のみならず世界各地の観光客が、これからできる新エリアに熱い期待を寄せている」と述べた。

 上海ディズニーランドで公開されているテーマエリアは現在「ミッキー・アベニュー」「ガーデン・オブ・イマジネーション」「アドベンチャー・アイル」「トレジャー・コーブ」「トゥモローランド」「ファンタジーランド」「ディズニー・ピクサー トイ・ストーリーランド」の七つ。

上海ディズニーランド、「ズートピアエリア」が着工

 上海ディズニーランドで新設される「ズートピアエリア」施工現場の仮囲い。(上海=新華社配信)

 8番目のテーマエリアとなる「ズートピアエリア」は「ファンタジーランド」に隣接する。オープン後は全く新しい見どころやアトラクション、グッズ、飲食などを提供、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオによる人気のストーリーとキャラクターを生き生きと表現し、来場者を楽しい冒険の旅に案内する。

上海ディズニーランド、「ズートピアエリア」が着工

 上海ディズニーランドで新設される「ズートピアエリア」施工現場の仮囲い。(上海=新華社配信)

 映画「ズートピア」は2016年に公開され、世界中で大きな反響を呼んだ。同映画の中国市場での大成功を受け、上海ディズニーリゾートは来場者のために、同映画をテーマとする多くのアトラクションを建設することを決定した。テーマエリア内には主役のジュディとニックの他、フラッシュやガゼル、クロウハウザーなどのキャラクターも登場する。(記者/許暁青、楊愷)