ザスパ監督に奥野氏の就任濃厚 JFL時代に選手兼監督で在籍

©株式会社上毛新聞社

2002~03年にザスパで選手兼監督を務めた奥野氏。監督再任が濃厚となっている=03年10月、全国社会人選手権準々決勝の飯能戦

 来季サッカー明治安田J2へ復帰するザスパクサツ群馬の新監督として、クラブOBの奥野僚右氏(51)の就任が濃厚となっていることが14日、分かった。関係者によると、条件面で合意ができ次第、近日中にも発表する見通し。

 京都府出身の奥野氏は現役時代、DFとして鹿島や川崎、広島などで活躍。2002年から03年まで、ザスパ草津(当時)の選手兼監督して在籍し、日本フットボールリーグ(JFL)の昇格に貢献した。その後、J1鹿島のコーチを務めた後、12年から2季、J2山形で監督として指揮を執った。昨季までJ2福岡のコーチも担った。

 ザスパは今季、布啓一郎前監督の指揮の下、J3で年間2位となり、昇格を決めた。チームを運営する草津温泉フットボールクラブの奈良知彦社長は次期監督について「J1やJ2の監督経験者をターゲットにしている」と話していた。