からっ風で干し芋甘~く みどり市

©株式会社上毛新聞社

 群馬県みどり市東町小夜戸の松島ヒロ子さん(76)方で、干し芋作りがピークを迎えた。ふかした後のサツマイモがずらりと並び、太陽の光を浴びている=写真。

 側面を開けたビニールハウス内で、冷たく乾燥した「空っ風」にさらし、2週間ほどで仕上げる。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。