松山道上り線 2.3日ピーク 年末年始の渋滞予測

©株式会社愛媛新聞社

 西日本高速道路四国支社が発表した年末年始(27日~1月5日)の渋滞予測によると、1月2、3両日、愛媛県の松山道上り線の内子五十崎インターチェンジ(IC)―伊予IC間にある袋口(ふろく)トンネル付近を先頭に最大5キロの渋滞が発生する見込み。ピークは午後4~5時ごろとみている。