いわきFC「1年でJ3に上がる」 JFL昇格いわき市長報告

©福島民友新聞株式会社

清水市長(左から3人目)にJFL昇格などを報告した大倉社長(右)ら

 サッカーいわきFCの選手とスタッフたちは13日、ホームタウンいわき市の清水敏男市長に、全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)優勝と、日本フットボールリーグ(JFL)昇格を報告した。

 同FCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長、同FCの田村雄三監督、主将の平沢俊輔選手らが市役所を訪れた。大倉社長は「JFLで優勝し、1年でJ3に上がりたい。われわれのフットボールで勇気や希望を与えられれば」などと語った。
 清水市長は「台風などの被害があった中、市民が勇気づけられたと思う。全国で行われる試合でいわき旋風を巻き起こしてほしい」などと激励した。

 地域CL決勝ラウンドはJヴィレッジ(楢葉町、広野町)で行われた。田村監督は「地の利も大きかった。多くの人たちに足を運んでもらい、優勝できて良かった」とサポーターへの感謝を口にした。