【町田忍の素晴らしき庶民文化】町田忍と半券 1│コンサート、イベント、テーマパーク

©株式会社ライトアップ

今回、庶民文化研究所の町田忍所長が紹介するの半券。要はチケットのモギリ後のヤツ。町田さんが実際に参加したイベントや、見た映画などの半券をズラリとご紹介。昔の凝ったチケットは昭和生まれのオヤジ世代がレトロな世界にひたるに十分な破壊力でした!

半券、それはイベントの残り香

今は猫も杓子もスマホでピッって感じだけど、昭和の入場チケットっていうものは、イベントや映画を表すイラストとかがけっこう凝っていて、入場するときにはモギリの人がいて半券をちぎって渡してくれたものだ。
そう、半券とはいわばその思い出の存在証明そのもの。それを見れば参加したイベントの思い出が蘇る、そんな記憶にダイレクトアタックをかますアイテムなのである。

町田さんはご存じのようにアクティブな人なので、半券の種類も年代もとにかく多い!もしかしたら昭和世代のオヤジたちが参加したイベントの半券も登場するかもしれない。そんな今回のコレクションから想い出のあとさきに思いをはせてみてはいかがだろうか?

旧車が新車だった時代の東京モーターショー!

世界五大モーターショーに数えられる東京モーターショー。その第14回、1967年の入場券がこれだ!平成になってからは幕張メッセが会場だけど、昭和生まれのオヤジからすれば、東京モーターショーは晴海でやるものなんじゃないかな?もちろん、このモーターショーも晴海会場で行われたものだ。
うーん、やっぱり、昭和のグラフィックデザインって秀逸だよね。いまの流行りだからしょうがないけど、どんどんデザインが記号的になっちゃってる気がするんだよねぇ…

ちなみに、この年のモーターショーにはセンチュリーやブルーバード510型などが登場したそうな。即位パレードでも活躍したセンチュリーの起源ってわけですw

こっちはその翌年のモーターショーのパンフレット!2000GTが表紙ですよ、みなさん!!!これはめちゃくちゃ貴重ですわ…(゚A゚;)ゴクリ

ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

ジョンとポールとリンゴとジョージ、昭和生まれのオヤジ世代を、いや世界中を熱狂された4人組といえば、言わずもがなビートルズである。その熱狂ぶりが映画にもなった、ビートルズ初来日公演のチケットがこれである!当時の金額は2,500円!ってどれくらいだろ?今のポールのコンサートチケットよりは確実に安いかな(笑)

ずーっと町田さんの家で飾られてたから何度も見たことあるんだけど、改めて見るとまた感動するなぁ…いやぁ、法被を着てタラップを降りるあの映像が昨日のことのように蘇る…まあ、行ったことないんだけどねw
ともかく、昭和を代表するイベントの一つのチケット。これは貴重だ!

来年はねずみ年だし、ねずみが主役のテーマパークも…

1975年と1976年の夢のテーマパークのガイドブック。
………あれ?日本のねずみの国は83年に出現したはずなのにおかしい…
実はこちらは、町田さんが本場アメリカはカリフォルニアに旅行に行った際のものだそう。日本に来るのを待つのではなく、行ってしまうとはさすがはヒッピー旅行を敢行した町田忍である!
町田さん曰く、これを見てすっごい感動したので、日本に来たときにはさほど感激できなかったとか…(笑)

その他、エッジの効いた入場券たち

上から「永遠のIVY展」、「なぎら健壱35執念記念コンサート」、「怪しい少年少女博物館入館記念証」だ。町田さんをはじめ、昭和生まれのオヤジがこぞってハマったIVYの歴史を紐解く展示会に、町田さんのご友人でもあらせられるなぎら健壱さんのコンサートの半券。「周年」が「執念」になってるあたり、なぎらさんの人柄が現れてるよねw
そして、伊豆にある怪しい博物館、その名も「怪しい少年少女博物館」の入館証と、どれもかなりのエッジのタチっぷりであるwちなみにこの少年少女博物館の館長は町田さんのお知り合いなんだってw

---------------------------------------------------------------------
ポン:へー、懐かしいのがいっぱいで楽しいですねぇ( ´―`)
IT:モーターショーとかめっちゃチケットかっこいい…(゚A゚;)ゴクリ
……あ、めっちゃあやしいチケット発見。

町田:あ、それね。僕が学生のころの学園祭の催しのチケットだね

ポン:あらあら?なにやったのかしら?なになに「女と男らの空間への試み」?

町田:要はストリップだけどねwww

一同:wwwwww

以上、半券の思い出たちだったが、いかがだっただろうか?モーターショーもビートルズもスゴイけど、町田さんが学園祭のイベントに選んだのがストリップっていうのに驚いた(笑)。次回は映画や美術展のイベントなど、またしてもレア物を紹介するので、お楽しみに!

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

町田忍の素晴らしき庶民文化|ゴールデン横丁

##