ロナウジーニョに騙されてユナイテッド入りした…元ブラジル代表が暴露

©株式会社コリー

かつてバルセロナで活躍した元ブラジル代表ロナウジーニョ。こんな超絶的プレーを見せた天才的マジシャンだった(以下動画38秒~)。

動画を見たい場合はここをタップ!

こんなの再現不可能だ…。

元ブラジル代表MFがそのロナウジーニョにダマされたとしてある秘話を明かした。

2003年にマンチェスター・ユナイテッドに加入したクレベルソンだ。2002年の日韓W杯の優勝メンバーでもある彼はクリスティアーノ・ロナウドと一緒に加入するも、ほぼノーインパクトでチームを去った。

『FourFourTwo』によれば、こんな話を口にしていたとか。

クレベルソン

「僕の獲得に興味があったのは2つのクラブだ。マンチェスター・ユナイテッドとリーズさ。

簡単な選択だったけれど、おもしろい話もあるんだ。

ユナイテッドからの関心が確かなものになった時、僕はブラジル代表としてフランスでのコンフェデレーションズカップを戦っていた。

はっきりと覚えているよ。僕はロナウジーニョと彼の兄で代理人でもあるアシスと一緒にいた。

ロナウジーニョは『彼ら(ユナイテッド)は僕ら2人と契約したがっている』と言ったんだ。

だから、僕は『OK、じゃあ行こう!』と答えた。彼も一緒に加入することがとても嬉しかったんだ。

僕はブラジルに戻ってからも、ユナイテッドと交渉を続けた。

でも、ロナウジーニョは僕を騙して、自分は温暖なバルセロナでプレーすることにしたんだ!

彼は僕をマンチェスター送りにしたのさ」

一緒にイングランドに移籍するつもりが、ロナウジーニョは秘かにバルサと交渉をまとめていたとか。身代わりでユナイテッド入りしたわけではないだろうが…。