プロに学ぶ!レタリンング・イラストのコツで育児絵日記が楽しくなる

©株式会社サンケイリビング新聞社

絵を描くことが好きだから、他のママさんの視点の育児絵日記のコツを知ってみたい

育児絵日記の大先輩・まつざきしおりさん、おしゃれな水彩イラストやレタリングで大活躍中の・satohom.39(サトホム)さんが講師のぎゅって主催「育児絵日記を彩る子どもの似顔絵やモチーフのコツ」に参加してきました!

前半:satohom.39さんの「レタリング」講座

「レタリング」とは、文字をデザインすることで、アルファベットなら直線やカーブなどは形を統一してそれを組み合わせてアルファベットの形を書きます。

まずはsatohom.39さんオリジナルのワークシートで直線やカーブのデモンストレーションと練習。

・参加特典プレゼントの「筆之助」という筆ペンで基本の直線やカーブ・円形を練習
・数字の練習
・「Merry Christmas」の練習

む、難しい〜(汗)

satohom.39さんがデモンストレーションでスラスラと書くので簡単なのかな?なんて錯覚していましたが、そんなことはなくお手本をなぞっていても少しズレてアワアワしていました。

でも出来上がった自分のレタリングを見直すとsatohom.39さんのワークシートのおかげで今っぽくて、おしゃれな仕上がりになったかな?と思います。(笑)

後半:まつざきしおりさんの「イラスト・似顔絵」講座

参加特典プレゼントのABTペン(水性顔料マーカー・筆ペンのようにペン先がしなります)で、まつざきさんオリジナルのワークシートにハートやクローバーなどのイラストを練習をしました。もちろんデモンストレーションもあり、見入ってしまいました。

ハートもクローバーも雪の結晶もシンプルな形(雪の結晶は丸と線だけ!)の組み合わせで簡単にかわいいモチーフを描くことができました。

似顔絵も描いてみよう

まつざきさんのお手本(左側のかわいいイラスト3点、右側の一番上)を見ながら実践しました。
私は男の子を描くコツが知りたかったので、男の子を練習していました。(右側・真ん中)

似顔絵のコツ
・子どもの顔は目を大きめに、大人は小さめに
・子どもを描く時は曲線を意識して、丸っこくする
・男の子は髪の毛を気持ち尖らせるとわんぱくな感じがでる
・赤ちゃんは眉毛に特徴が出る
・コメントは普段の言葉づかいにすると見返したときにキュン度が増す!
・髪の毛を塗る時に「天使の輪(髪の毛のツヤ)」を表現すると子供らしくなる etc

学ぶことがたくさんありました!

最後に実践

クリスマスイヴを想定しての練習をしました。
・練習したモチーフのイラストを組み合わせて描く
・イラストの上に「Merry Christmas」と日付のレタリング

なんだか拙さがにじみ出ていますが、いつもよりおしゃれでかわいらしく描けた気がします!(笑)

まつざきさんの話を聴きながら、イラストを見ているとお子さんへの愛情がたくさん詰まっていることが伝わってきて心がほっこりしました。

レタリングやイラストに自信がなくても色付きのマーカーで彩ったりすると華やかになったり、その時の気持ちを表現できます。
今回の講座ではレタリンング・イラストのコツを学びましたが、育児を楽しむコツも一緒に学んだ気がします*

育児絵日記は子どもの成長や思い出の共有でもありますが、育児を楽しむコツでもありますね*

リンク一覧

(文/いとうミオ子)