防府読売マラソン、吉村が2位

川内7位、優勝はキプロティク

©一般社団法人共同通信社

日本勢トップの2位に入った吉村大輝=防府市陸上競技場

 防府読売マラソンは15日、山口県防府市体育館前―防府市陸上競技場のコースで行われ、マシュー・キプロティク(ケニア)が2時間10分47秒で優勝。吉村大輝(旭化成)が日本勢トップの2位に入った。100度目のマラソンで3大会連続5度目の優勝を狙った川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は7位だった。

 川内は20キロすぎで先頭集団から脱落した。(タイムは速報値)

7位の川内優輝=防府市陸上競技場