【丸ごとキッチン掃除法】オキシクリーンの使い方実例

©株式会社マイナビ

オキシクリーンで一体何がどこまでキレイにできるの?

こんにちは! SPACE PLUS+ 東京の整理収納アドバイザーのNatsueです。

オキシクリーン、興味がある! いろいろな使い方があって万能洗剤と聞くけど、いったいどんな効果があるんだろう? と思っている方もまだまだ多いですよね。

オキシクリーン初心者さんは、オキシクリーンの使い方がなんだか難しいと思いがち。

まずは、オキシクリーンの効果を確認しましょう。

オキシクリーンの効果は主に3つです。
①皮脂汚れ・油汚れに強い
②酵素の力で汚れを浮き上がらせる
③除菌・漂白効果がある

このオキシクリーンの3つの力を一度に全部活かせるのがキッチンのまとめ掃除。

今回は、オキシクリーンでキッチンをきれいにするために、具体的な使用実例を紹介していきます。

3つの力を使い、一度にキッチンのいろいろなものを全部まとめてピカピカにしていきましょう。

【シンク掃除の知恵袋】簡単にシンクに水をためる方法

一番の目的は、キッチンシンクの掃除です。そのためには、キッチンシンクにお湯をためなければいけません。

止水栓がないシンクだからお湯がたまらない? 大丈夫です!

スーパーでもらえるレジ袋が、止水栓の代わりになります。

まずは、レジ袋を浅型排水口の下に敷き、その上に排水口をセットします。深型の排水口の場合は、排水口ごとレジ袋に入れてしまってそのままセットしてください。

この状態でお湯を入れると、お湯の重さで排水口がストッパーになり止水栓の役割を果たしてくれます。

オキシクリーンは30gで4リットルの割合が目安。オキシクリーンを入れて、シンクにお湯をためていきます。

【オキシクリーン掃除の知恵袋】お湯を簡単に準備する方法

オキシクリーンの力を最大限発揮するには、お湯(40~50℃)を利用するのが効果的です。

キッチンでは給湯を使い、簡単にお湯がためられますね。

【オキシクリーン用のお湯をためるポイント】
■お湯は冷めていくことも考えて、給湯温度を60℃に設定する
■オキシクリーンを泡立たせるためにシャワー栓にします

こうすることで、粉末のオキシクリーンが攪拌されて泡立ちます。泡立ちは汚れを浮き上がらせる大きな力になります。

お湯&シャワー、だからオキシクリーンのパワーが最大限発揮されるんです!

こんなものまで一度に洗おう!

シンク一杯にお湯をためてください。これでキッチンシンクがつけおきされた状態になります。

しかし、これだけじゃもったいない!

この泡立ったキッチンシンクには……

・茶渋がついたマグカップや食器
・水アカがついた水切りカゴ
・毎日使っている食器用スポンジ
・台ふき
なども一緒にイン!

キッチンの細かいもの、いろいろまとめて一気にキレイにできるのがポイントです。

この状態で20分以上放置。

一気に排水して排水口の汚れまで洗い流す

つけおきが終了したら、たまったお湯を一気に排水します。

この大量排水の力で、排水管の中の手が届かない汚れまで一気に流します。

オキシクリーンは油汚れに効果を発揮するので、排水管の油汚れもキレイに。

つけおきしたものを洗い流す

つけおきしたものを一つひとつ洗い流します。

そしてシンクも、キッチン水栓も洗い流して拭き上げれば、一皮むけたようにつるっとキレイ。

【BEFORE】

【AFTER】

まとめ

オキシクリーンは万能洗剤だから、一度にいろいろなものがキレイになるんです。一石二鳥ならず、一石五鳥以上の大活躍。

漂白したいものや除菌したいもの、食器の茶渋や鍋の焦げなど、キッチンで気になっていた汚れものを、全部まとめて一気につけおき!

つけおきして汚れがゆるく浮き上がったら、軽くこすったり拭いたりするだけで汚れが簡単に落ちていきます。つけおき後は、オキシクリーンのぬめりがなくなるよう、しっかりと洗い流してくださいね。

オキシクリーンは焦げや油汚れにも強いので、キッチンのコンロの五徳掃除やレンジフードの分解お掃除にも使えます。

年末の大掃除のためにも、オキシクリーンでまとめて大掃除、はじめてみませんか?

\---------------
「片付け苦手」を克服!
片づけサポート 東京の整理収納アドバイザー斉藤夏枝
https://spaceplus2017.com/
\---------------