奈良新聞がニュース検定

来年3月から時事問題で

©一般社団法人共同通信社

「奈良ニュース時事検定」の例題(奈良新聞社提供)

 奈良新聞社(奈良市)は地元ニュースを試験問題にした「奈良ニュース時事検定」を来年3月から始める。出題範囲は昭和から平成までで、奈良新聞に掲載した記事や、同社が発行する「奈良県年鑑」を基に作る。今後、紙面に試験対策問題を掲載する。

 試験日は来年3月8日で、会場は同社本社など。マークシートで50問を3択形式で出題し、40問正解で合格となる。資料の持ち込みや試験中のインターネット検索が可能。未就学児以外は、県外在住者を含め誰でも受験できる。検定料は3500円。問い合わせはメールのみで、同社デジタル事業部kentei@nara―np.co.jp