【プレミアリーグ】ホームでシティに完敗を喫したアーセナル…ユングベリ暫定監督は管理状況の明瞭化を提案「指揮を執るのは名誉なことだが…」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アーセナルのフレドリック・ユングベリ暫定監督は、クラブの新監督を早く決めるべきだと語った。

【プレミアリーグ】デ・ブルイネが2G1Aの大活躍!シティが敵地でアーセナルに3発快勝!

プレミアリーグ第17節でマンチェスター・シティと対戦したアーセナルは、開始早々に先制を許すと、前半だけで3失点を献上。本拠地エミレーツ・スタジアムで完敗を喫し、リーグ9位と低迷が続いている。ウナイ・エメリ解任から5試合でわずか1勝のユングベリ暫定監督は、アカデミーマネージャーだったOBのペア・メルテザッカーがアシスタントコーチを兼任している管理状況を明確にすべきとコメントした。

【ヨーロッパリーグ】ユナイテッドが菅原スタメンのAZに4ゴール圧勝!アーセナルは引き分けに持ち込み辛くも決勝Tへ

「私はクラブに言ったことがある。指揮を執るのは名誉なことだが、ペアはアカデミーのマネージャーでもあり、彼は一度に2つの仕事をしている。この状況は整理される必要がある。完全にクラブ次第だし私は光栄に思うこの仕事で際最善を尽くしたいと思う」。

チーム状況の整理を求めるユングベリ暫定監督