JR東日本、特急あずさ・かいじ号で「お先にトクだ値スペシャル」設定 東京~甲府が半額

©Traicy Japan Inc,

JR東日本は、2020年3月まで実施している、「旅をチカラに!キャンペーン」の一環として、中央線特急「あずさ」・「かいじ」号ので「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」を、2020年1月27日から2月28日の乗車分で設定する。

片道運賃と特急料金を合わせた1名あたりの金額は、新宿〜松本間が3,300円、東京・新宿〜甲府・竜王間が1,940円となる。なお、新宿~甲府間の通常運賃・料金は3,890円で、ほぼ半額となる。対象列車は限定されている。

発売期間は乗車日の1ヶ月前午前10時から20日前の午前1時40分まで。パソコン・スマートフォンでは、発売開始日のさらに1週間前の午前5時30分から事前申し込みを受け付ける。