CASANOVA FISHからギターの熊田和花が脱退

©有限会社ルーフトップ

初の全国流通盤『FLASHBACK IN MY DREAM』を先月末に発売したばかりのCASANOVA FISHから、ギターの熊田和花が脱退したことが発表された。

ツイッターで発表されたバンドのコメントは以下の通り(12月14日)。

12/12Gt.熊田和花より脱退の申し出があり、それを受け入れる形で昨日をもって脱退致しました。

よって本日の伊那GRAMHOUSE公演は3ピース編成での出演になります。急なお知らせゆえ4人でのステージを楽しみにしていた皆さん、申し訳ありません。ただ僕らはやる気にみなぎっております。

CASANOVA FISHは続きます。

元々スリーピースのバンドではありましたが、僕らはツインギターの4人編成での活動を続けていきたいと思っています。

つきましてはサポートギタリストを募集します。DMやHPのコンタクトにて連絡をお待ちしております。

熊田は今年2月にCASANOVA FISHに加入、10カ月というわずかな期間だったが約80本のライブに参加した。

バンドのコメントにもある通り、今後はサポート・メンバーを交えてライブを継続していく。

直近のライブは明日12月17日(火)に吉祥寺WARPで行なわれる『Haiki×WARP presents パワープレイ VOL.3』で、Haiki、Dr.DOWNERらと共演する。

これ以降もCASANOVA FISHは精力的にライブを続行していくので、ぜひお見逃しなく。