山九/グループ経営に対し、多大な貢献の協力会社を表彰

©株式会社ロジスティクス・パートナー

山九は12月16日、前年度での山九グループの経営に対し、多大な貢献をした協力会社14社を表彰したと発表した。

<受賞者名>

「山九グループ 協力会社表彰」は 2018年に新設された表彰制度で、優秀な 協力会社との長期的かつ安定的な関係を維持し、事業基盤の強化を図るとともに各社の意欲向上を促すことを目的としている。

最も貢献したと認められる協力会社にはベストパートナー賞を授与しており、 今回はプラント・エンジニアリング部門でタケシン機工、ロジスティクス部門で鶴岡運輸、ビジネス・ソリューション部門でアイエヌプラント工業を表彰した。

選定については、3事業部門毎に協力会社を安全・品質・コンプライアンス等の項目で審査し、最も高評価を獲得した協力会社へベストパートナー賞、次点でグッドパートナー賞を決定する。