なにわ男子が犬のしつけに挑戦! 訓練中、高橋恭平&藤原丈一郎はコントに専念!?

©株式会社東京ニュース通信社

12月16日放送の関西テレビ「なにわからAぇ!風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ!男塾~」(月曜深夜1:35、関西ローカル)では、なにわ男子の大西流星、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎が“キラキラペット男子”を目指して犬のしつけを学ぶ。

同番組は関西ジャニーズJr.内のユニット、なにわ男子、Aぇ!groupの2組にとって、それぞれ自身初となる冠レギュラー番組。2組が切磋琢磨しながら次世代のスターへと成長を遂げるため、さまざまな企画にチャレンジ。なにわ男子は“さわやか”“スタイリッシュ”“キラキラ”をモットーに掲げる「なにわイケメン学園」、Aぇ!groupは“汗”“涙”“根性”を教訓に掲げる「Aぇ!男塾」に通っているという設定で、それぞれの学風に合ったロケに挑戦する。

今回はなにわ男子担当の「なにわイケメン学園」をおくり、大西ら4人は、警察犬協会認定の愛犬訓練所を訪れる。到着すると警察犬のシェパードやゴールデン・レトリーバーなどの大型犬が勢いよくほえてお出迎え。てっきり小型犬のしつけだと思い込んでいた4人は「自分より強そうな犬にしつけできるかな…」(大西)と不安げな表情。しつけの基本を一通り学んだ彼らは1日の集大成となる最終テストへ。ロケが進むにつれてパートナーの犬とも絆が芽生えて、休憩時間も忘れ真剣な表情でしつけに専念するメンバーたち。しかし迎えた最終テスト本番では、芽生えた絆はどこへやら、ハプニングが連発する。

実際にしつけをしてみて、長尾は「『おすわり』『待て』は簡単でしたが、そこからが難しかったですね」と苦戦を報告。藤原は「最初は慣れなくてやり方も分からなかったんですけど、コツをつかんで徐々にできるようになりました!」と手応え。高橋は「意外とロケ中に遊ぶ人が少なかったですね。真剣にやっていました」と報告すると、藤原は「実は休憩している時は恭平と犬の飼い主コントしてたんですけどね(苦笑)」と話し、大西が「だから、おばちゃんみたいな声出しながら歩いてたんか! なんかやってるなぁと思いながら見てました(笑)」とミニコントにも気づかないくらい真剣だったようだ。

また、予想に反して大型犬と触れ合うことになったが、「いきなり出てきたのがシェパードで驚きましたけど、大きいなりのかわいさがありました。小さい犬だけがかわいいっていう概念はなくなりましたね」と大西が話すと、藤原も「触り心地がよくて、ぎゅっとできる。大型犬ならではの良さがあってイメージが変わりました」と新たな発見があったよう。一方、高橋は「僕はイメージはあんまり変わらなくて、アニメとかで飼い主にベロベロってしている犬だ!って感じでした(笑)」と大喜び。長尾は「長い時間犬たちと触れ合って『ペット飼いたいなぁ』って思いましたね。でも、『一人暮らししてからかな?』って。1日であれだけ懐いてくれるなら、老後に飼うことも考えながら…」と早くも老後の楽しみを見つけたようだ。