診療報酬、全体で0.45%引き下げへ

©一般社団法人共同通信社

 政府は16日、医療サービスの対価である診療報酬の2020年度改定で、全体を0.45~0.46%引き下げる方向で最終調整に入った。麻生太郎財務相と加藤勝信厚生労働相が17日午後に折衝し、正式決定する。