「今年もっとも感動を与えてくれた芸能人」1位はイモトアヤコ、2位は?

©株式会社ジェイ・キャスト

「今年もっとも感動を与えてくれた芸能人1位はイモトアヤコ!」。有料多チャンネル放送の「スカパー!」は11日(2019年12月)、令和元年に最も感動させてくれた芸能人やテレビドラマなどのランキングを発表した。

全国の15歳~69歳の男女1000人を対象にアンケート調査した結果、芸能人では1位イモトアヤコ、2位嵐、3位山里亮太、4位木村拓哉、5位菅田将暉・大泉洋...となった=図表参照。イモトアヤコが1位になったのは「仕事も頑張ってプライベートでも幸せをつかんだ」(30代女性)という声が多い。苦楽を共にしたテレビ番組ディレクターとの電撃結婚に、感動したようだ。

「感動したドラマ主人公」1位柊一颯、2位大門未知子

「もっとも感動を与えてくれたドラマの主人公」の1位は「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)、2位大門未知子(ドクターX)、3位奥原なつ(なつぞら)、4位北野桜(同期のサクラ)、5位今井福子(まんぷく)・手塚菜奈(あなたの番です)となった。

また、「面白すぎて笑いが止まらない!笑いのツボに入ったお笑いタレントは?」では、1位サンドウィッチマン、2位「千鳥、3位りんごちゃん、4位ダウンタウン、5位出川哲朗となった。さて、あなたの感想はどうだろうか。(テレビウォッチ編集部)