乃木坂46 堀未央奈&北野日奈子、天国に一番近い島での旅に大反響!「最高のコンビ」「心が浄化される」

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

(C)AbemaTV

【画像はこちら】

『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ニューカレドニア編』のDay1、Day2が12月14日(土)&15日(日)にAbemaGOLDチャンネルにて放送された。

本番組は乃木坂46の月1レギュラー番組で、月ごとに違う乃木坂46メンバーが完全自由な海外旅行に出かける。

このたび放送した『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ニューカレドニア編』では、堀未央奈と北野日奈子の2人によるニューカレドニア旅をお届け。事前に放送されたダイジェスト版に続き大きな反響を呼んだ。特に視聴者の反響が大きかったポイントDay1、Day2から2つずつご紹介しよう。

【Day1】ユニークな空気が癖になる!?“堀北自撮り劇場”上演!

(C)AbemaTV

ホテルのラウンジで合流した堀と北野は、朝食のため首都・ヌメアのマルシェ(市場)に向かう。日本ではなかなか見られない広く開放的なマルシェにやってきた2人は“ここがヌメアのマルシェになります”とマダム風リポートを開始。“先になんか食べる?”、“食べよう”と言いつつも、ついつい雑貨バザーに立ち寄ってお揃いのカチューシャや、ヘアゴムやシュシュを買ってしまう。

女子の買い物を楽しんだ後は、北野が堀を撮影したり、メンバーへのお土産を買ったりと、市場を満喫するふたり。気ままでマイペースなふたりの様子に「全部がかわいい」や「可愛すぎて倒れそう」というコメントが寄せられた。

(C)AbemaTV

ようやくフードコートにやってきた堀と北野。北野にはお目当ての朝食があるものの、“何とかマダムと、マダムじゃない方……”と思い出せない様子。紆余曲折の末に堀が“クロックムッシュ?”と正解を言い当て、なんとかお目当ての朝食であるクロックムッシュとカフェオレ・ボウルをオーダー。

カウンターについた2人はカメラを手に記念の自撮り。“可愛いのにしよう!”“楽しい~!”と撮影会に盛り上がった後は、いよいよ実食へ。すると堀が北野へ“食レポして!”とリクエストすると、北野は“こちらはヌメアのマルシェにあるカフェオレ・ボウルです。日本では考えられないサイズで……親子丼!ミニ親子丼を食べている感じ”とユニークな食レポを行なった。

次は北野がカメラを手にして、クロックムッシュを食べる堀を撮影。パンをひとくち齧った堀が“うんまい!”と笑顔を見せると北野が“ナイスムッシュ!”と掛け声をかけたり、堀が“ん~~~!”と美味しさを表現したキュートな笑顔を撮影したりと、“堀北自撮り劇場”を繰り広げた。

同い年の“堀北”コンビならではの雰囲気に視聴者も「かわいいの最上級超えた」「仲良さそうで幸せ」と癒されていた。

【Day1】2期生の絆に涙。ふたりきりの旅だから言える、本音トーク!

(C)AbemaTV

夜はホテルのラウンジでティータイム。昼間は等身大の“女子”として旅を楽しんだ2人だが、この時間は“乃木坂の2期生”として、これまで過ごしてきた7年間を振り返った。

揃って“7年後にこうなってるとは思わなかった”、“7年間もいると思わなかった”という堀と北野。

堀が“センターになって4~5年間は“やめたい”っていう気持ちが大きかった”、“この世界で一瞬でも折れたら取り残されちゃう”というプレッシャーと“自分がその先に行かないと”という覚悟を告白すると、北野も“本当に笑えなくなったことがあった”、“素の自分でいすぎたと思って自分を抑えたら、ファンから違和感を訴えられ、自分の中でも違和感が大きくなっていった”と過去の苦悩を口にする。

堀は“私たちは(演技ではなく)自分自身が評価される。何の服も着ずに傷つきに行っている感じ”、“(だからこそ)認めてもらった時、得る物が大きい”、“アイドルっていい仕事だと思う”と話し、北野も真剣に頷く。

“なんか悔しいんだよね、最近ずっと……”と言って言葉を呑み込んだ堀。“これ言うと泣いちゃいそう。人前で泣きたくない”という堀に、北野は“最近すごい思うのは、未央奈は向き合ってること。でも、向き合うと最初に来るのは “悔しい”という思い。なんでだろうね……この環境はありがたいし、幸せだし、みんなのこと大好きだけど……悔しいよね。同じ“悔しい”か分からないけど”と飾らない言葉で自分の想いを打ち明けると、堀は“同じだと思うよ”と笑顔を見せた。

(C)AbemaTV

“たとえ浮いても、グループを変えていきたい”と決意を口にした堀に、“もし未央奈が浮いても、日奈子はそっち派だから”と笑いかけた北野。

同じ2期生であり年齢も同じ“堀北”コンビの絆に、「やばい泣ける」、「2人とも本当にすごい、頑張ってる」というコメントが寄せられた。

【Day2】“堀北”コンビが「理想のプロポーズ」を語る! “妄想”女子トークディナー!

(C)AbemaTV

ニューカレドニア旅行の2日目は、乗馬体験やビーチでの撮影を満喫した堀と北野。夜はイル・デ・パン島の5つ星ホテルに移動し、豪華なディナーを満喫した。

海産物をふんだんに使ったシーフードパスタや魚スープのパイ包みをオーダーした2人は、“ほんと魚介!”“おいしい~~~!”と上機嫌に。旅を振り返りって、堀が“バイクの免許を取りたい”、“バイクで握手会に行きたい”と新たな興味に目覚めたことや、北野が“可愛そうな動物をゼロにする”という夢を語るなど、トークも弾む。

(C)AbemaTV

そして話題は“理想のプロポーズ”という“妄想トーク”へ。北野が“何気ない日常がいい”、“人前じゃなくてふたりっきりの時がいい!”と語ると、“サプライズ派”の堀は“フランスで有名な美術館やチョコレート屋さんに行って、夜はショーに行くの”、“照明が落ちたら自分にスポットライトが当たって、気が付いたらステージの上に白いタキシード着て立ってるの”と壮大でゴージャスな“妄想”を語った。

正反対の性格でも、呼吸はピタリな“堀北”コンビの様子に、視聴者からも「二人の関係性本当に大好き」「仲の良さが伝ってくる」というコメントが寄せられた。

【Day2】泳ぎが苦手な2人が人生初のシュノーケリング!

(C)AbemaTV

最終日である3日目は、“奇跡の天然プール”であるピッシング・ナチュレルへ。ホテルのレンタルショップで浮き輪を借りに行った2人は、なぜかシュノーケル道具を一式レンタル。ガイドさんに連れられて白い砂浜を歩いていく。

鳥の鳴き声に耳を傾けながら木々を抜けていくと、そこには水底まで見えるほど透き通った“天然のプール”が広がっており、2人からも思わず“ビューティフル!”と感嘆の声があがった。

しかし、堀と北野は2人揃って泳ぐのが苦手。ライフジャケットでしっかり対策し、ガイドさんと手を繋いで少しずつ深いところへ進んでいく。

海と繋がっているピッシング・ナチュレには熱帯魚が多数生息しており、2人のすぐ近くまで寄ってきます。泳ぎだけでなく魚も苦手な堀は、“魚?魚!?いや~~~!”と大慌て。しかし慣れてくると“水族館の中にいるみたい!”とテンション上昇。

一方の北野は、“顔を水につけるのが怖い!”と言いつつも、魚にパンをあげるため、浮き輪を装着して少し深いところへ移動したり、ウミヘビを見つけたりと、ちょっとした冒険気分。

(C)AbemaTV

シュノーケリングはそこそこに切り上げ、堀と北野はシャチボートに2人でのり大はしゃぎ。童心にかえって遊ぶ2人の姿に、視聴者からは「最高のツーショット」や「天使が2人!」というコメントが寄せられた。

最後は海沿いのキャンプ場で大きなロブスターの丸焼きを楽しんだ堀と北野。綺麗な海を見ながら、北野は“根本的な部分は同じだった。絆を確かめ合えた旅でしたね”と旅行を振りかえり、“だいすき~~!”と堀に抱き着く。熱いハグを交わした2人は笑顔で2泊3日のほったらかし旅を締めくくった。

(C)AbemaTV

他にも、プリンセス姿でランチを楽しむ様子や、泳ぐのが苦手な2人が水上スキーやSUPを楽しむ『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ニューカレドニア編Day1』、お揃いのパジャマで本音トークを交わしたり、パイ投げゲームで遊んだり、夜のビーチで悪ふざけする様子などが放送された『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ニューカレドニア編Day2』はAbemaビデオ、AbemaTV公式YouTubeチャンネルにて配信中だ。

#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ニューカレドニア編Day1

放送日時:12月14日(土)よる9時

放送チャンネル:AbemaGOLD

#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ニューカレドニア編Day2

放送日時:12月15日(日)よる9時

放送チャンネル:AbemaGOLD