ミニチュア・トリックアートで話題のクリエイター Мozu 待望の大規模展覧会が来夏に初開催!

©有限会社ルーフトップ

ミニチュア、 トリックアート、 コマ撮りアニメとあらゆる分野で活動するМozu(モズ)こと、 水越清貴。 まるで部屋の片隅にこびとが住んでいるかのような、 リアリティがあるミニチュア「こびとシリーズ」などで知られ、 ツイッターのフォロワーは12万人を超える話題のクリエイター。 人を驚かせることが大好きなМozuのこれまでの作品群や新作を初めて大規模展示をする。

Мozu コメント

こびとシリーズがメインに並ぶ予定です。 幼い頃から妄想していた「僕が小さくなったら楽しいだろうな」という妄想を形にしたミニチュア作品シリーズです。 第一弾の「こびとの階段」では、 ありがたい事に ツイッター で20万以上の"いいね"をいただきました。 また、 トリックアートも紹介しつつ、 コマ撮りアニメも撮影しています。 コマ撮りアニメでは、 「こびと シリーズ 」を使って、 小さい現実世界にキャラクターが生活している設定のストーリーを考えています。 僕のこれから1番やりたいことをみんなに見てもらういいチャンスにしたいと思っています。 なので、 実際に作品を目の前で見てほしい。 ジオラマって、 写真だと大きく見えるんですけど、 本物って思ったよりも小さいんですよ。 特に僕の作品は、 あえて大きく見えるように撮影しているので。 その小ささがすごく可愛かったりするので、 ぜひ見て欲しいなと思います。 そして現在の作家活動のすべてをこの展覧会で体感してほしいです。