映画ファンほどぐっとくる! 映画『ゴーストマスター』が世界3大ファンタスティック映画祭制覇!

©有限会社ルーフトップ

第2回TSUTAYA CREATORS' PROGRAM準グランプリ受賞、ヤング ポール監督作品『ゴーストマスター』が新宿シネマカリテ他にて絶賛公開中です。本作はヤング ポール監督の長編デビュー作でありながら、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭、プチョン・ファンタスティック国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭など現時点ですでに合計10の海外映画祭に出品決定してきた。

そして、新たに2020年2月に開催するポルト国際映画祭のコンペティション部門・OFFICIAL FANTASY SECTIONに選出・上映が決定した。これにより、シッチェス、ブリュッセル、ポルトと日本人の新人監督としては異例となる、世界3大ファンタスティック映画祭を全て制覇することになった。

また、2020年には台湾での公開も決定している。

【世界3大ファンスティック映画祭 各ディレクターコメント】

■ポルト国際映画祭ディレクター マリオ・ドミンスキー

『ゴーストマスター』は素晴らしく面白い!想像力あふれる作品だ!

■シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭

副ディレクター マイク・ホステン

『ゴーストマスター』は、ホラー漫画、ホラーアニメ、Jホラー、そしてJスプラッターを愛する全てのホラーファンに向けたホラーブレンド作品。日本ホラー映画界にニューウェーブを巻き起こす新人監督・ヤング ポールが、超自然とグロテスクを見事に融合した強烈な映像体験を誕生させた。2019年シッチェスのミッドナイト上映で絶対必見かつクラシックなカルトムービーに仲間入りすること間違いなし。

■ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 プログラムマネージャー クリス・オルゲルト

『ゴーストマスー』は『ある愛の詩』と『悪魔のいけにえ』を見事に融合した作品だ!独創的でかつグロテスクでもあり、過去の名作へのオマージュもふんだんに盛り込まれている。ジャンル映画好きの監督による、ジャンル映画ファンに向けた最高の作品!

『ゴーストマスター』国際映画祭 出品一覧

第37回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 Spamflix Asian Film部門 正式出品(ベルギー)

第23回プチョン国際ファンタスティック映画祭 World Fantastic Red部門 正式出品(韓国)

第9回ザグレブファンタスティック映画祭 Thrills&Chills部門 正式出品(クロアチア)

第52回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭 JAPAN MADNESS部門 正式出品(スペイン)

第1回Be Afraid Horror Fest コンペティション部門 特別審査員賞 受賞(イタリア)

第26回タイタニック映画祭 正式出品(ハンガリー)

ブエノスアイレス・ロホサングレ映画祭2019 正式出品(アルゼンチン)

フェノミナ・フェスティバル 2019 正式出品(ブラジル)

ハンブルグ 日本映画祭 2020 正式出品(ドイツ)

第40回ポルト国際映画祭 コンペティションOFFICIAL FANTASY SECTION部門 正式出品(ポルトガル)