マンU、ホランド獲得なら代理人手数料は約15億円に…

©フットボール・トライブ株式会社

エルリング・ホランド  写真提供:Gettyimages

マンチェスター・ユナイテッドがレッドブル・ザルツブルクのノルウェー代表FWエルリング・ホランドの獲得した時に支払う代理人手数料が高額だと話題になっている。18日、英紙『サン』が伝えている。

1月の移籍市場で移籍することが有力視されているホランド。新天地候補にはユナイテッドを始め、ザルツブルクの兄弟クラブでもあるライプツィヒが有力と報じられている。そんなホランドの代理人は多くの有名選手を顧客に持つ大物代理人ミノ・ライオラ氏。今回の報道によると、そんな同代理人に支払う手数料は1200万ポンド(約15億円)にも及ぶようだ。

今月にホランドとザルツブルクの間に3000万ユーロ(約36億円)の契約解除金が設定されていると報告され、注目を集めている同選手だが、代理人手数料でも10億程の費用が必要になりそうだ。

ミノ・ライオラ氏 写真提供:Gettyimages