レイドローが代表引退発表

スコットランドの名SH

©一般社団法人共同通信社

スコットランドのレイドロー

 ラグビーのスコットランド代表SHレイドローが19日、代表引退を発表した。ワールドカップ(W杯)は2大会に出場し、代表通算76試合で歴代2位の714得点をマーク。同代表で最多の39試合で主将を務めた。

 34歳のレイドローはキックの名手として知られ、2015年W杯や16年のテストマッチの日本戦で活躍。今年のW杯日本大会1次リーグ最終戦で、日本に21―28と敗れたのが最後の試合となった。(ロンドン共同)