ウイイレ2020の「フィジカル最強ストライカー」TOP10はこれ

©株式会社コリー

9月に発売されたeFootball ウイニングイレブン2020(PES2020)。各種データも頻繁に更新されており、多くのユーザーがプレーを楽しんでいる。

今回はこのゲームの中に収録されている選手の中から、「フィジカルコンタクトが最も高いFW」をランキング化した。

9位:ジーニョ・ガノ(ノーマル)

所属クラブ:アントワープ

フィジカル数値:92

ヘンクから三好康児が所属しているアントワープに貸し出されている26歳のFWガノ。198cmの巨体を持つストライカーだ。

9位:キム・シヌク(ノーマル)

所属クラブ:上海申花

フィジカル数値:92

韓国のスペシャルハイタワー、キム・シヌクがフィジカル数値92に設定されている。197cmという体格が武器。

9位:ステファノ・オカカ(ノーマル)

所属クラブ:ウディネーゼ

フィジカル数値:92

イタリア代表経験を持っているオカカ。身長は186cmだが92のフィジカルを備えており、パワフルなプレーが得意だ。

9位:マルアヌ・フェライニ(ノーマル)

所属クラブ:山東魯能

フィジカル数値:92

一応ストライカーもこなすということで、念の為に入れておいたフェライニ。モウリーニョも愛したヘディングとフィジカルがゲーム内に再現されている。

9位:オリヴィエ・ジルー(ノーマル)

所属クラブ:チェルシー

フィジカル数値:92

世界最高のポストプレーヤーであるジルー。ヘディングも92あり、アクロバティックシュートのスキルも持っている。

9位:イスラム・スリマニ(FP)

所属クラブ:モナコ

フィジカル数値:92

長身FWでありながらもスタミナの数値がやたら高いという珍しい存在。スリマニのFPバージョンはヘディング97、フィジカル92という強烈なカードだ。

5位:シモン・マキエノク(ノーマル)

所属クラブ:ユトレヒト

フィジカル数値:93

29歳のデンマーク人FWマキエノクがフィジカル数値93とかなり優秀だった。ヘディングも86と強力で、特徴あるカードになっている。

5位:ドゥバン・サパタ(ノーマル)

所属クラブ:アタランタ

フィジカル数値:93

昨季アタランタで大ブレイクを果たしたコロンビア代表FW。高い決定力に加えてヘディング、フィジカル、スピードを兼ね備えている。

5位:ビセンテ・イボーラ(ノーマル)

所属クラブ:ビジャレアル

フィジカル数値:93

スペインで戦うヘディンガー。190cmという体格を備え、ヘディング92、ジャンプ91、フィジカル93とまさに空を制する男。

5位:アンドレアス・コルネリウス(FP)

所属クラブ:パルマ

フィジカル数値:93

アタランタからパルマに貸し出されているデンマーク人FW。身長は193cmで、ヘディングや攻撃性にも優れている。総合値84のFPバージョンはかなり「使える」カードだろう。

4位:トロイ・ディーニー(ノーマル)

所属クラブ:ワトフォード

フィジカル数値:94

プレミアの暴れん坊将軍ディーニーのノーマルがランクイン。フィジカルとキック力だけにかけては一流のカードに仕上がっているぞ。

3位:フランツディ・ピエロ(ノーマル)

所属クラブ:ギャンガン

フィジカル数値:95

伏兵ギャンガンのハイチ人巨漢FWピエロがなんとこの位置に。フィジカルの95だけが突出している「一芸」カードだ。その点で需要はあるかも?

2位:アルチョム・ジュバ(FP)

所属クラブ:ゼニト

フィジカル数値:98

浦和レッズ加入が噂されている31歳のロシア人FW。FPバージョンが2種類あり、総合値88の方はフィジカル98ととんでもない数値になっている。

1位:ロメル・ルカク(FP)

所属クラブ:インテル

フィジカル数値:99

体力最強ストライカーはルカクのFPバージョンだった。総合値88のものはフィジカル95、ノーマルは94になっているので注意しよう。