上原さくら“お金大好き”キャラを否定! 四度目の結婚に厳しい声も…

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

上原さくら 

(C)まいじつ 

タレントの上原さくらが12月18日、自身のブログを更新し、新しく夫となった男性は「〝会社経営者〟ではない」と明らかにした。

上原は『お金大好き?また社長?』と題し、《お金があるのとないのでは、あった方がいいと思っていますし、きっと世の中の大半の方も同じように思っていると思います。でもお金があれば、後は何でもいいなんて思ったことはただの一度もありません。私のことを何だか多くの方がお金のためなら何でもいいみたいな性格だと思っていらっしゃるようで、本音でいうとそれは本当に居心地悪いイメージです》などとコメントし、自分が〝お金大好き〟キャラではないと否定。続けて、《私の年齢(42)を考えてみてください。ここまでの交際人数は公になっている2人より多いです。公になっていない、他の過去の交際相手が会社の経営者さん、社長さんだったことなんてほとんどないのに…》と、過去に複数の男性と付き合っていたことを明かした。

「再再婚していたことが15日に明らかになった上原ですが、ここに来て、実は四度目の結婚だったことが発覚しています。どうやら2回目に結婚した実業家のA氏との離婚後に、一般会社員男性と結婚し、離婚していたようですね。いくら芸能人とはいえ、さすがに四度目ともなると、当初は祝いの言葉を送っていたファンからもシラけた声が上がっているといいます」(スポーツ紙記者)

 

「そもそも結婚に向いてない」

ネット上では、

《別に何回しようが自由だけど、さすがに四度目ともなるとこの人にもかなりの非があるんじゃないだろうか》
《趣味。結婚と離婚ですねw》
《そもそも結婚生活に向いてないんだよ。いいかげん気が付けよ》
《昔、オーラの泉で、前世は遊女っていわれてたw》
《4回もできるんだから美人は得だよね(苦笑)》

など、それなりの反響を呼んでいるようだが…。

「上原は2013年にA氏と泥沼離婚劇に発展した際、知人に対して『ほんと殺してやろうとか思ったけど、この人を殺して私が刑務所に行くのも嫌だなと思って』『崖とかに2人で行くチャンスがあれば突き落としちゃうかも』などと発言した音声データが流出し、結局、慰謝料を1円ももらうことなく離婚に応じることになりました。このときは相当にメンタルも弱っていたといいます。昔から精神的に不安定で、おまけに極度の潔癖症で知られています。付き合った当初は上原の美貌に男性側もメロメロになってしまうのですが、交際するとそんな性格がバレてしまうため、結局、最後は破局してしまうのでしょう」(芸能記者)

上原は、《今回は本当に、これまでの人生で学んだすべてのことをもとに、最善を尽くして相手の優しい気持ちと私の気持ちを守って、結婚生活を人生で一番大切にしていきたいと思っています》と、新たな結婚生活に対する意気込みを語っている。くれぐれも今度という今度は幸せになってほしいと、ファンも切に願っていることだろう。