表紙の紹介

©株式会社VOTE FOR

11月2日、豊島「食プロジェクト」推進協議会、唐櫃棚田保存会、町の地域おこし協力隊が主催する「豊島棚田の収穫祭」が開催されました。秋晴れとなった当日、会場には多くの参加者が訪れ、棚田の散策や稲刈り体験、わたつみ体験、豊島の小中学生や小豆島中央高校吹奏楽部、瀬戸内国際芸術祭サポーターこえび隊などによる「棚田のステージ」を楽しみました。そして、棚田の新米や地元の郷土料理などが楽しめる「棚田のマーケット」でお腹も心も満たしました。瀬戸内の海、日本の原風景ともいえる棚田、そして現代アートが溶けこんだ景観は豊島にしかない魅力のひとつ。この収穫祭では、多くの人が「また訪れたくなる」島の魅力を満喫しました。