【リーグ・アン】PSGが大胆人事⁉ グアルディオラ&チャビ招聘を画策か

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

パリ・サンジェルマンは来シーズン、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督とアル・サッドのチャビ・エルナンデス監督の招聘を画策しているようだ。

【クラブワールドカップ】南米王者フラミンゴが逆転勝利で決勝進出!チャビ監督率いるアル・サッドは6位で大会を終える

チャビは2015年にバルセロナからアル・サッドに移籍すると、今シーズンから監督に就任。フランスメディア『Le 10 Sport』によれば、PSGはグアルディオラを指揮官に呼び、アシスタントにチャビの招聘を狙っていると報じている。現在のトーマス・トゥヘル監督は2021年までPSGと契約を残すものの、バイエルン・ミュンヘンと接触していて今シーズンいっぱいで退任する可能性も。シティで4年目を迎えるグアルディオラ監督も、プレミアでリバプールと14ポイント差をつけられており、今シーズンを最後にチームを去るのではないかと噂されている。就任先も月給200万ユーロ(約2億5000万円)を支払えるクラブは限られているため、PSGが候補に挙げられた。

PSGがグアルディオラ&チャビを招聘か