京都FW仙頭啓矢、横浜FMに完全移籍決定!

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供:@keeeeeiya

横浜F・マリノスは20日、京都サンガのFW仙頭啓矢の加入を発表した。京都では小屋松和哉がサガン鳥栖に移籍し、主力が相次いで流出している。

仙頭は横浜加入に際し、「2020年シーズンもクラブがタイトルを獲得できるよう、全力でプレーします。よろしくお願いします」とタイトル獲得への意欲を語っている。また、京都のファン・サポーターに向けては「しっかり僕自身が活躍して恩返しをしていきたいと思います。これからも仙頭啓矢を応援よろしくお願いします」とコメントを残した。

仙頭は第91回全国高校サッカー選手権で1学年下の小屋松と2トップを組み、同大会準優勝に貢献。東洋大学に進学し、4年次に関東大学リーグ2部で得点王を獲得した。2017年に京都に加入し、2019シーズンは36試合に出場し、10ゴールを記録した。自身初のJ1挑戦となる仙頭の活躍に期待したい。