サンリオ人気キャラが登場する『ハローキティ トゥインクル☆ムーンライト』がスタート!キティ大好きの藤本美貴も太鼓判

©株式会社リライアブルピーアール

サンリオの大人気キャラクターたちが登場する『ハローキティ トゥインクル☆ムーンライト』が、12月18日(水)よりコスモプラネタリウム渋谷で上映を開始。

初日に開かれた発表会には、キティちゃんとキティちゃんの大ファンとして知られる藤本美貴、本映像作品のテーマ曲を担当した”イツカノオト”が発表会に駆けつけた。

『ハローキティ トゥインクル☆ムーンライト』は、ハローキティ、マイメロディ、シナモロール、ポムポムプリンなどサンリオの人気キャラクター達がプラネタリウム用映像作品に登場するもので、コスモプラネタリウム渋谷を皮切りに全国のプラネタリウムで順次上映される。

本作特別デザインのサンリオキャラクター達

物語は満天の星の中、ハローキティたちが魔法のリンゴを使って夜空へと旅立つというストーリーで、見て楽しめるだけでなく科学の学習にもなるというから一石二鳥だ。

発表会で藤本は、クリスマスとキティちゃんを意識したという赤のコーディネートで登場。

「ずっとここに来たかったけど、(庄司と)バレないように付き合っていたので(笑)ようやく来れて嬉しい!」と話し、「キティちゃんも出るし、もし行ったことがない人にはファーストプラネタリウムに良いかも」とアピール。

今年のクリスマスについて聞かれると、第3子となる女の子を妊娠中の藤本は「妊娠中なので、どこかに行くよりも家で過ごすと思います。毎年大きなチキンも焼いているんですが、家族で盛り上がる予定です!」とコメント。

終盤、キティちゃんが登場するとこの日一番の笑顔を見せ、共演を喜んだ。

囲み取材では、「東京の渋谷という大都会の中にあるプラネタリウムが、サンリオさんとのコラボということで、カップルでもお子さんとでも遊びに来てほしい」とメッセージを残し、会場を後にした。

発表会後はいよいよ『ハローキティ トゥインクル☆ムーンライト』の上映がスタート。天井に映し出されたハローキティやマイメロディ達が動き回る姿に、集まった人たちは心から癒された。

上映が終わると、テーマ曲を担当した西川進、KAB.、コバヤシヒロシによる音楽工房ユニットの”イツカノオト”が会場に姿を見せ、ミニライブを開催。

KAB.の伸びやかな声と、コバヤシヒロシの力強いコーラスが響き渡る

歌い終わると拍手が巻き起こり、幕を閉じた。

『ハローキティ トゥインクル☆ムーンライト』の詳細については、公式サイトを確認下さい。

©’76,’93,’96,’01,’19 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No.G602917 / ©EXPJ, Ltd