「『テレビ東京で芸人と絡ませるなら角谷』と言われるように」角谷暁子アナが語る「やりすぎ都市伝説」の魅力&2020年の目標

©株式会社東京ニュース通信社

「『テレビ東京で芸人と絡ませるなら角谷』と言われるように」角谷暁子アナが語る「やりすぎ都市伝説」の魅力&2020年の目標

12月28日に放送される「ウソかホントか分からない やりすぎ都市伝説スペシャル」(テレビ東京系)。各界から豪華テラー陣が集結し、さまざまな分野の禁断の都市伝説がひもとかれる人気番組です。連載の2回目は、番組アシスタントを務める角谷暁子アナウンサーに、番組収録後にお話を伺いました。

── 収録、お疲れさまでした! 今回の「やりすぎ都市伝説」の感想をお聞かせください。

「やりすぎ都市伝説のアシスタントは6度目なのですが、今までで一番盛り上がったのではないかなと思いました。収録後にスタッフ含め、皆さんが『今日は盛り上がっていたね』と口をそろえて言うくらいでした。あと、司会の今田耕司さんと東野幸治さんがキャッキャされていてすごく楽しそうだったので、それが伝わる回だったかなと。私も一緒になって子どものような気持ちで聞けました」

── 特に印象に残ったテラーの方はいますか?

「アンガールズの田中卓志さんです。『そろそろ にちようチャップリン』(同系)という番組で共演していて、そこではお笑いを評論する姿しか見ていないんですけど、今回は歴史に関する都市伝説を披露してくださって。私も歴史が好きなので、興味深く聞いていました。お話された『本能寺の変』は謎に包まれた事件で、いろいろな解釈があると思うんですが、その中の一説として田中さんが提唱した説がこの先何十年も言われ続けるのではないかと…。加えて、お話の中に田中さんの優しい人柄も出ていて、とても好きでした」

── 田中さんのパートが楽しみです! 角谷さんはお笑いが好きということですが、最近一押しの芸人さんはいらっしゃいますか?

「空気階段さんです。鈴木もぐらさんと水川かたまりさんが作る空気感がちょっと変態で面白くて、引き込まれますね。他にもジェラードンさんとか、インポッシブルさんとか…男性向けのお笑いが好きですね」

── そうなんですね! では、テラーのケンドーコバヤシさんも?

「ケンドーコバヤシさんがお話されるあの下ネタは、理解できない部分もあるんですけど(笑)。でも、収録だから奇麗な服を着ていますけど、本当は自分の家で部屋着でビールを飲みながら爆笑して見たいです」

── 今は霜降り明星、四千頭身、EXITなど「第7世代」と呼ばれる若手芸人さんたちも勢いがありますよね。

「私が『そろそろ にちようチャップリン』に出演させてもらうようになった昨年頃から、第7世代の方がじわじわ出てこられて…。霜降り明星さんも最初に出演されたのは、関西から出てきて『M-1グランプリ』を取られる前でした。四千頭身さんやEXITさんもブレーク前から見させてもらっていたので、今テレビで引っ張りだこなのがすごくうれしいですね」

── お話に出てきた霜降り明星の粗品さんは前回に引き続き、今回もテラーとして番組に出演されていましたね。粗品さんの都市伝説はいかがでしたか?

「面白かったですね。やっぱり“やりすぎ都市伝説”なので、話に説得力が欲しいじゃないですか? 今回も音楽の話をされましたけど、粗品さんは音楽的な才能があるので都市伝説の信ぴょう性がグッと高くなるんですよね。皆さんにもぜひ見ていただきたいです」

── 「やりすぎ都市伝説」は角谷さんにとってどんな番組ですか?

「私は中学生の時に『やりすぎコージー』を見てお笑いが好きになったので、テレビ東京に入社して最初に『やりすぎ都市伝説』の進行を担当できて本当にうれしかったですね。ずっと憧れていましたし、お笑い好きとしてもこんなに豪華な布陣はほかにないので、本当に大事な番組です。収録が毎回楽しみで、アナウンス部のシフトを“『やりすぎ都市伝説』はいつ載るかな?”とわくわくしながらチェックしています(笑)。テレビで見るのはもちろん楽しいですけど、視聴者の皆さんに観覧に来てもらいたいくらい楽しい番組です」

── 角谷さんの「やりすぎ都市伝説」への愛が伝わってきました(笑)。さて、2020年といえば東京オリンピックが開催されますが、角谷さんはアナウンサーとしてどのように関わっていきたいですか?

「私はスポーツ番組は担当していないんですが、すごく楽しみで。というのも、テレビ局の人間として、テレビの力をもう一度再確認できる機会なんではないかと。どうしても皆さんの気持ちがオリンピックに行ってしまうと思うんですけど、日々の生活はオリンピックだけではないので、『それ以外の部分は角谷が頑張ります』という思いです(笑)。スポーツ中継の中でブレークタイムとして芸人の方と中継したり、熱い戦いの中でもちょっと一息つける笑いの部分など…スポーツより人に焦点を当てた企画などをやってみたいです」

── そんな思いを込めながら、来年はどんな年にしたいですか?

「芸人の方と共演させていただく番組がとても多いので、皆さんに『角谷さんだとやりやすいね』と言ってもらえるような進行を目指したいです。そして、『テレ東で芸人と絡ませるなら角谷』と言われるように、来年は頑張りたいなと思っています」

── それでは最後に番組の見どころを含めて、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

「今回はテラーとして久しぶりにスピードワゴンの小沢一敬さんや、ケンドーコバヤシさんに来ていただくなど、おなじみの方もいれば、初めて出演される方もいて、皆さんが化学反応を起こして盛り上がったと思います。『やりすぎ都市伝説』ファンの方も、今まで見たことがない方もスッと見ていただける回になっていると思うので、ぜひ見ていただきたいです! あとはMr.都市伝説 関暁夫さんのお話は、信じる人も信じない人も放送を見終わった後にSNSで議論していただきたいです。私もたくさん疑問があったので、放送でちゃんと見たいです(笑)」

── 放送の時は、ビールを片手に?

「はい! ビールとスマホを片手に、部屋着で堪能します(笑)。28日だと仕事納めの方もいると思うので、『今年も1年頑張ったな』と思いながら気を抜いた格好でお酒を片手に見てもらいたいですね!」

── ありがとうございました!

【番組情報】


「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2019冬SS~Mr.都市伝説関暁夫外伝~」
テレビ東京系
12月28日 午後6:30~8:54

「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2019冬」
テレビ東京系
12月28日 午後8:54~11:20

取材・文/岡安楓(テレビ東京担当記者)
撮影/中越春樹