横浜FMのテーラトンがタイ最優秀選手賞を受賞!「日本で続けたい」

©フットボール・トライブ株式会社

テーラトン・ブンマタン 写真提供: @changsuek

横浜F・マリノスのタイ代表DFテーラトン・ブンマタンが、タイサッカー協会が主催した2019年度のタイFAアワードで年間最優秀選手に選ばれた。

2019年1月に期限付き移籍で横浜FMに加入したテーラトン。ブンちゃんの愛称で親しまれている同選手は第12節頃から先発メンバーに定着。攻守にわたってチームを支え、リーグ優勝に大きく貢献した。そんな同選手は日本でプレーを続けたい意向のようだ。

最優秀選手賞を受賞したテーラトンは、以下のようにスピーチしている。

テーラトン・ブンマタン

「初めに、この賞を与えてくれたタイサッカー協会、そして再び日本でプレーするチャンスを与えてくれたムアントン・ユナイテッドに心から感謝するよ。

この機会を与えてくれたマリノスにも感謝したい。アンジェ・ポステコグルー監督、そしてこのトロフィーのために、一緒に戦ってくれたすべてのスタッフ、チームメイトにも感謝したい。

いつも僕に寄り添ってくれたファンの皆さんもありがとう。家族、妻、息子、浮き沈みのあった僕を支えてくれた人たちもありがとう。

僕はすでにタイトルを手に入れた。だけど、まだ日本でプレーしたいと思っているんだ。難しいことだけど、来年はリーグタイトル、カップ戦タイトルも狙っているよ。満足していないし、これからも改善していくつもりさ。

マリノスを代表できるのはとても光栄なことだよ。プレースタイルから体のケアまで、多くのことをこのクラブで学ばせてもらったんだ」