大韓航空、新潟〜ソウル線就航40周年 記念式典開催

©Traicy Japan Inc,

大韓航空は、新潟〜ソウル線の運航開始から40周年を迎えた。12月17日に新潟空港で記念式典を開催した。

大韓航空の金祐弘日本地域本部旅客チーム部長、新潟県の益田浩副知事、新潟市の荒井仁志副市長らが出席し、鏡開きで就航40周年を祝った。同日の運航便では、ノベルティなどを乗客に配布した。

新潟〜ソウル線は、1979年12月17日に週2便で運航を開始。現在は週3便を運航している。