超ハイカロリーグルメを堪能するモンスターに羨望!? バカリズム「目がキラキラしていた」

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系では12月26日にバカリズム、アンタッチャブルの山崎弘也、メイプル超合金の安藤なつが出演するバラエティー特番「ワールドカロリーモンスター(午後11:59=読売テレビ制作)を放送。健康のために控えがちな甘いもの、脂っこいものを好きなだけ食べまくる“カロリーモンスター”たちを世界中で追跡し、徹底リポート。3人がカロリーモンスターたちのとんでもない食生活に驚き、彼らの欲望解放グルメを実際に試食していく。

まずはハイカロリーメニューが街にあふれるアメリカから、筋肉モリモリのボディービルダーを紹介。彼は200gのパティを四つ使った世界一ハイカロリーの巨大ハンバーガーをたいらげ、野獣になると豪語。彼が1日に摂取する総カロリーは、なんと15000kcal! そんな彼が考案した、インスタントラーメンを6パック使う欲望解放グルメを作り方から公開。いろんなものをぶち込むすさまじい味付けをする様子を見たバカリズムは「味の想像がつかない…」と思わず口にする。また、パンの代わりにピザでパティを挟んだピザバーガーが好物のピザ大好きカロリーモンスターは、気絶するぐらいピザを食べたいと語る。そんな彼にとっての欲望解放グルメとは、総カロリー67000kcaという世界No.1のピザ。その破格のスケールに山崎は「アメリカってすごい!」と驚く。

そして世界一甘いものを食べる国・スウェーデンからは、角砂糖946個分のスイーツを食べるカロリーモンスターを紹介。欲望の赴くまま自分の好きなものを食べるためにシェフになったという彼の欲望解放グルメ、その名も“悪魔のパンケーキ”を紹介する。さらに、お菓子が好き過ぎるラブラブなYouTuberカップルは、マシュマロ、チョコレートなど4㎏分のお菓子を使った欲望MAXのお菓子ケーキを作るが、簡単ながら普通では思いつかない発想のレシピに3人は驚愕(きょうがく)。スタジオでレシピ通りに作ったケーキを食す。

収録を終えたバカリズムは「欲望を解放している人たちは自由に好きなことができていて、目がキラキラしていました。われわれは我慢、我慢で生きてきたから、目が濁りまくってますからね(笑)」と出演者の印象を語り、「試食では、結構脂っこいものを食べましたね。ラーメン1杯分ぐらいのカロリーを摂取したと思います。この後は、そばとかサッパリしたものを食べたいです(笑)。見ていて気持ちのいいVTRばかりですが、VTRに出てくるモンスターたちのマネをされる場合は、体調と相談しながら常識の範囲内でやっていただきたいと思います(笑)」と視聴者に注意を呼び掛けた。

山崎は「欲望を解放している方たちのキャラクターがすてきだなと思いました。とにかく楽しそうだし、ポジティブな感じもあって人生を謳歌(おうか)しているようで、うらやましいです」とカロリーモンスターたちに羨望(せんぼう)。さらに「自分は、すごく疲れている時に欲望解放するものを食べたくなりますね。仕事が何日か詰まって、それが終わる頃にラーメン食べて帰るぞとか、飲むぞ、と思うことはあります。欲望を解放するのは、ご褒美感があるのかもしれないですね。アンタッチャブルが再結成した日は、あれが欲望解放みたいなものでしたから(笑)」と、話題になった漫才が“欲望解放”になったと語った。

安藤は「自分も、カロリーモンスターたちのように欲望を解放していこうと思いました。ただ、運動もするとか、ちゃんとルールを決めて解放しないといけないですね。まだ私は解放してなかったなと」と笑いつつ、「今日は旦那さんが帰ってくるのが夜中なので、その前にハラミをずっと食べ続ける“エンドレスハラミ”をやろうと思っています。普段からやっていることで、結婚しても、それは変わりません。次回はモンスター側で出させていただければと思います(笑)」と新婚生活ぶりを明かした。