「ハロラボ」#26 モー娘。にささって十数年、幸せです!の巻

てぃんく #2

©TVA

皆さんこんにちはハロラボです。今回もゲストに出演していただきますよ!

名古屋を拠点に活動しているアイドルグループてぃんくの黄緑色担当、要英玲羽です。

宜しくお願いします!

普段はどういう活動をされているんですか?

普段は名古屋を拠点にしたライブ活動がメインです。そのほかにもカフェで働いているんですよ。

それはアイドルとしてってことですか?

そうです、アイドルカフェなんです。「Honey Field」って言うんですけど大須にあります。

ってことはテレビ愛知の近くだ!

そうなんです。そこで週に何回かメンバーが入れ替わりで働いています。お客さんは椅子に座ってもらっていて、私たちは店員としてドリンクや食事を運びながらその合間にお客さんと話をするっていうお仕事です。

ライブをしたりもするんですか?

ライブはしないんですけどカラオケ機能があって、お客さんにリクエストしていただくとお客さんと相談しながら好きな曲をメンバーが歌ったりします。

スゴイ!それはファンの皆さんうれしいでしょうね~。

普段のライブではオリジナル曲しか歌わないんですけど、お店だとお客さんの好きなアイドルの曲も歌います。それこそハロプロとか!お客さんとハロプロの話をしたりするんですよ。あのシングル出たよね!とか。〇〇ちゃん卒業しちゃったよねとか。なのでハロプロの曲を歌って盛り上がったりもしますね。

そうなんですね~!ちらっと聞いたんですけど、要さんは以前この企画にゲストで来てもらったアイドル教室さんのファンでもあるんですか?

好きです!

色んなアイドルがお好きなんですか??

そうですね、でも特に刺さったのはモーニング娘。ですね。自分の原点なんですよ。「LOVEマシーン」の頃とかすごく私は小さかったんですけど、テレビで放送されているのを見て、当時石黒彩さんがすごい金髪で自分の中でもかなり印象的だったんです。

それが自分のモーニング娘。オタクの始まりです。

確かにギャルっぽい雰囲気が皆さんありましたよね。

私もギャルっぽい子が好きだったんですよね。自分の中にない要素だから。派手な感じが衝撃的すぎたんです。

華やかですし皆さん本当に大人っぽかったですよね。自分が当時憧れてたメンバーと同い年になってみても全然違うなって思いましたもん。

そうなんですよ!小さいときに見てたお姉さんのモーニング娘。はどこにあるんだろうって(笑)いざ自分がその年代になってみても、全然思っていた大人と違うというか…(笑)

年をとればこうなれるって思ってたんですけどね!全然なれませんでした(笑)

全然違いますよね!(笑)今すごく安倍なつみさんの「22歳の私」を思い出しました。

やっぱりそうやってすぐハロプロの曲が流れてきますよね!やっぱりそうなんですよ!

いや~おもしろい。もう時間が経ってしまったみたいです(笑)

また色々話していきましょう!ではさようなら~