君津市職員の人事・給与などを公表(1)

©株式会社VOTE FOR

市職員の人事・給与などの状況をお知らせします。詳しい内容は、市のホームページまたは中央図書館の郷土資料コーナーで閲覧できます。

■採用者数 (平成30年度)

■退職者数 (平成30年度)

■部門別職員数と主な増減理由 (各年4月1日現在)

※1職員数は一般職の職員数です。 ※2[ ]内は、条例定数の合計です。

■年齢別職員構成 (平成31年4月1日現在)

■職員数の推移 (各年4月1日現在)

■職員の人事評価
平成28年度から人事評価制度(業績評価、能力評価)を実施し、これを職員の指導及び監督の有効な指針とともに公平な人事行政を行うことにより、人材育成及び組織の活性化を図る等、有効に活用しています。また、課長級以上の職員を対象に、評価結果を勤勉手当の成績率に反映させています。

■職員研修の状況

■職員の勤務時間
勤務時間:週38時間45分(標準的な勤務時間)午前8時30分から午後5時15分(月曜から金曜)
休憩時間:正午から午後1時

■年次有給休暇
平成30年4月1日から平成31年3月31日
◇平均取得日数…9.0日
◇取得率…23.4%

■育児休業等( )内は前年度からの取得者
◇男性…1人(1人)
◇女性…46人(27人)

■福利厚生制度 (平成30年度)
◇定期健康診断…1,035人
◇特定業務従事者健康診断(深夜業)…129人
◇人間ドック助成…112人
◆職員互助会への助成
地方公務員法に基づき、市からの補助金と職員の会費を原資として、職員の福利厚生のために各種事業への助成、会員相互の祝金・見舞金などの給付事業を行っています。
◆君津市職員互助会補助金
◇交付金額…329万5千円
◇会員数…965人
◇会員1人当たりの金額…3,415円

■職員の退職管理
平成30年度の退職者(課長級以上)の再就職等の状況は以下のとおりです。

■公務災害補償制度(平成30年度)

■公平委員会の状況 (平成30年度)
◇勤務条件に関する措置の要求…なし
◇不利益処分に関する不服申し立て…なし

■職員の服務 (平成30年度)
◇営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社、その他役員、顧問、評議員および当該会社、団体の重要方針決定に参画する上級職員の地位を兼ねる場合(外郭団体役員等)…8人
◇自ら営利を目的とする場合…1人
◇報酬を得て事業または事務に従事する場合(統計調査等)…12人

■職員の分限・懲戒処分 (平成30年度)
◇分限処分19人 休職…19人
◇懲戒処分4人 戒告…4人

■人件費(普通会計決算)

■職員給与費(普通会計決算)

※1 職員手当には退職手当を含んでいません。
※2 職員数は、平成 30 年 4 月 1 日現在の人数です。
※3 給与費は、任期付短時間勤務職員(再任用職員(短時間勤務))の給与費が含まれており、職員数には当該職員を含んでいません。