旅行者7人、日本から規定量超過のたばこ200カートン持ち込み 青島税関

©新華社

旅行者7人、日本から規定量超過のたばこ200カートン持ち込み 青島税関

 このほど、青島流亭空港税関で押収された200カートン近い紙巻きたばこと電子たばこ。(青島=新華社配信)

 【新華社済南12月24日】中国山東省の青島税関は23日、青島流亭空港税関がこのほど、大阪発青島着の山東航空SC8826便への監督管理を行っていた際、7人の旅行者が規定量を超える紙巻きたばこや電子たばこ、化粧品などの物品を持ち込もうとしていることを発見、紙巻きたばこと電子たばこ合計200カートン近くを押収したと発表した。

 同税関の職員が検査した結果、7人は紙巻きたばこ147カートン計2万9400本、電子たばこ45カートン計9千本を、持ち込み制限を超過して所持していたほか、化粧品1200点以上と保温下着200着以上も規制量を超えて持ち込もうとしていた。7人はいずれも短期間の滞在で往復をくり返しており、毎回同じ便に乗っていた。現在、事件についてさらに処理が進められている。(記者/魏聖曜)