“2010年代”プレミアリーグベストイレブン!レジェンドが選んだ11人とは?

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

2019年もあと1週間ほどに迫っている。プレミアリーグも年末年始の過密日程に入り、間もなくシーズンの折り返しを迎える。

そんな中、ニューカッスル・ユナイテッドなどで活躍した元イングランド代表FWアラン・シアラーが2010年以降のプレミアリーグを振り返り、2010年代のベストイレブンを選出している。


写真提供:GettyImages

__GK
ペトル・チェフ
(チェルシー、アーセナル)__

DF
__ブラニスラヴ・イバノビッチ
(チェルシー)__

__バンサン・コンパニ
(マンチェスター・シティ)__

__ジョン・テリー
(チェルシー、アストン・ビラ)__

ゴールキーパーは昨シーズン限りで引退を表明した元チェコ代表GKペトル・チェフが選出された。

3バックにはチェルシーで活躍したセルビア代表DFイバノビッチとイングランド代表DFテリー、そしてベルギー代表DFバンサン・コンパニが選出。また、元イングランド代表のキャプテンを務めたシアラーはイバノビッチのことを対戦しにくい選手として称賛している。


写真提供:Gettyimages

MF
__ケビン・デ・ブライネ
(チェルシー、マンチェスター・シティ)__

__エンゴロ・カンテ
(レスター・シティ、チェルシー)__

__ヤヤ・トゥーレ
(マンチェスター・シティ)__

__ダビド・シルバ
(マンチェスター・シティ)__

ミッドフィルダーには上記の4人を選出。シアラーはカンテを選出した理由に「レスターをプレミア優勝に導き、チェルシーでもタイトルを勝ち取った。彼は私のチームにいなければならない」と選出理由を明かした。


写真提供:Gettyimages

__FW
ウェイン・ルーニー
(マンチェスター・ユナイテッド、エバートン)__

__セルヒオ・アグエロ
(マンチェスター・シティ)__

__エデン・アザール
(チェルシー)__

前線の3人には元イングランド代表FWルーニー、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、ベルギー代表FWエデン・アザールが選出された。

シアラーはアグエロの選出について「世界で最高ではないかもしれないが、彼はプレミアリーグに所属した最高の外国人選手の1人だよ」と絶賛。このシアラーの発言に対してアグエロは「光栄です!本当にありがとう」と返信している。

なお、監督にはマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が選出された。