「ハロラボ」#29 オイ!オイ!ヘイ!ヘイ!同期の絆の巻

てぃんく #5

©TVA

皆さんこんにちは!ハロラボです。テレビ愛知アナウンサーの武田知沙です。そして!

はい!てぃんくの「えれは」こと要英玲羽です!宜しくお願いします!

今回は!本当にこれは愚問だと思うんですけど…好きな曲はなんですか?でも絞れないですよね~

そうなんですよ!いっぱいありすぎて。

私も聞かれたら困るんですけど…でもやっぱりプラチナ期の曲ですか?

まずシングル部門だと…「気まぐれプリンセス」ですね。あの時代の曲全部良いんですけど

総まとめすると「リゾナントブルー」の存在が大きいと思います。ただ個人的には「気まぐれプリンセス」なんですよね。

「気まぐれプリンセス」の「っオイ!!っオイ!!」っていうコールがすごく好きです。

あれ良いですよね~。

とにかく楽しいですよね!!!

私もあそこにいつも真剣でした。

プラチナ期の曲って楽しいですよね。歌詞には色気があって…

ダンスは結構バキバキなんですよね。あと愛ちゃんガキさんれいなのトリプルコンビの曲も好きですし、「大きい瞳」も!!

あ~良い。良いー!!!!!!

6期ってそれまであんまり仲が良くなかったらしくて。そこで初めて会議をして曲に対して考えて話し合ったっていうのを聞いて曲を聴くとすごいまとまりを感じるんです。6期じゃなきゃ歌えない曲なんだなって。

確かにそれは聞こえ方が違ってきますよね。れいなさんの最初の入り!!!あれは印象的です。

あの中だとえりりん(亀井絵里)が最初に卒業しちゃったじゃないですか。その後さゆ(道重さゆみさん)とれいな(田中れいなさん)でも何回か歌っているんですよ。その時にさゆがえりりんの歌声にちょっと寄せていたんですよ!歌い方とか!

お~。愛ですねそれは。

そうなんです!すごい愛を感じました。さゆ自身も6期の曲として大事に歌っているんだなーって思って。

良いですね~同期の絆!!

同期の絆は同期にしか出せないですからね~。

マッチしている感じがありますよね。がちっとはまっている感じ。それぞれの声はすごく特徴的なのに、それぞれの声が良い意味で効いてくるというか…。それがすごい!

さゆの女の子らしい声とれいなのしっかりした声とえりりんの癒し系の声と。混ざってさらに良くなるんですよね。

まとまりがあるってこういうことですよね。

えりりんの最後の卒業コンサートでも「大きい瞳」を歌っていたんですけど3人が手を合わせるところ!ここが一番泣きましたね。

震えますね~。現場にも行かれたんですね?

そうですね、めちゃくちゃ小さかったですけど!かなり遠くの座席だったので。

頑張って横アリまで行きました!

へ~羨ましい!!でもそうやって誰かが卒業しちゃっても自分の中でハロプロへの愛が変わらないことに自分でも驚くんですよね。

そうですよね~どれだけ卒業と加入があってもモーニング娘。っていうグループは変わらないので。

その変わらないっていうのは皆の「モーニング娘。愛」だと思うんですよ。そこにまた感動しますよね。

モーニング娘。が好きで入ってきたメンバーって実はガキさん(新垣里沙)なんですよ。

他のメンバーはみんなアイドルになりたいって入ってきたんですけど、ガキさんはモーニング娘。になりたくて入ったんです。

そうだったんですね!!!!あ、早く終わって下さいってスタッフに言われちゃいました(笑)

後でじっくり話しましょう(笑) さようなら~!!