「ハロラボ」#31

武田知沙のひとり言 #5 親知らずを抜いた!

©TVA

みなさんこんにちは!ハロラボです!武田知沙です。

きょうは何の話をしようかなーと思ったんですけど昨日の夜、親知らずを抜いたんですよ!しかも2本も!

もう激痛で昨日の夜も全然寝られないくらい痛かったんですよ。これあの本当にどうでも良い話なんですけど、痛いなぁと思いながらも無性にアイスが食べたくなったんですよね。

そんなときに思い付いた曲なんですけど「もう我慢できないわ~Love ice cream~」っていう曲です。

これは本当に聞いてほしいんですけど、アルバムの中に入っている曲で当時は尾形春水ちゃん、羽賀朱音ちゃん、加賀楓ちゃん、横山玲奈ちゃんが歌っていたんですけど、これ結構ロックな感じの歌なんですよ。でもアイスについて語ってる歌なんです。すごくおもしろいんです。

この全てを抱きしめたい!ってアイスに対しての思いを歌っているんです。アイスへの想いをこんなに真剣に歌っている曲ってありますか?

これまで聞いたことがなかったので結構衝撃的だったんですけど。無性にアイスを食べたくなったらいつもこの曲が流れてくるんですよ。

アイスのことを「あいつ」っていう表現で歌っているんですけど、タイトルを見ないとアイスの話をしているって気づかないくらい情熱的なんですよ。しかも途中でアイスの種類を考えているような歌詞があるんですけど、それが彼女たちにとってはすごく深刻で重要な問題なんだと思うんです。

めちゃくちゃかわいくないですか?(笑)

しかも最初はただアイスの話をしていただけなのに、途中からアツい未来の話になってくるんですよ。

ハロプロって曲の中でのスイーツの入れ方がすごく独特でおもしろいんです。

スマイレージでいうと「サンキュ!クレームブリュレの友情」っていう曲があるんですけど、この曲も本当にかわいいんですよ。ほんっとに好き。

この曲大好きなんですけど、シフォンケーキとかチーズケーキとか甘いものを入れるタイミングとか、スイーツの種類も絶妙なんですよ。完璧なんです。

ちょっとほろ苦いスイーツだったり、とびっきり甘いスイーツだったり。

このタイミングで、この気持ちをそのスイーツに例えましたか!!っていうね。

それが良いんですよ~。

あと昔の曲だと、Berryz工房の「付き合ってるのに片思い」の中では片思いしているときに食欲がなくて「ケーキが2個っきゃ」入らないっていうところがあって…

そのまず「2個っきゃ」ってなんですかっていう話なんですど、この言葉の使い方はつんく♂さんの言葉選びのセンスが光っている部分なんで、まぁそれは置いておいて。

食欲がないからケーキが2個しか食べられないってめっちゃくちゃかわいくないですか?

…そういう話です。(笑)

なんの話っていう感じなんですけど、ハロプロの歌に出てくるスイーツだけを取り上げてみても面白いんじゃないかなって。また新しいことを思いつきました。

では今回はこの辺で!さようならー!