八木亜希子さん当面休養

全身が痛む線維筋痛症

©一般社団法人共同通信社

八木亜希子さん

 フリーアナウンサーの八木亜希子さん(54)が線維筋痛症のため当面休養すると、所属事務所が24日、公式サイトで発表した。

 事務所によると、八木さんは数日前から原因不明の体調不良が続き、病院で線維筋痛症と診断された。数日間入院した後、通院治療する。来年1月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「ケイジとケンジ」を降板したほか、しばらくは全ての仕事をキャンセルする。

 線維筋痛症は、全身の筋肉に強い痛みやこわばりが出る病気で、2017年には米人気歌手レディー・ガガさんが患っていることを公表し、活動を休止したことがある。