兵庫県の特別支援学校 生徒にハグ 教諭を停職6カ月

©株式会社 サンテレビジョン

指導を担当する女子生徒に抱きつくなどしたとして、県の特別支援学校に勤める50代の男性教諭が停職6カ月の懲戒処分を受けました。

停職6カ月の懲戒処分となったのは、兵庫県の特別支援学校に務める50代の男性教諭です。

県の教育委員会によりますと男性教諭は、2018年12月から2019年11月までに、教科担当をする高等部の女子生徒から生徒間のトラブルについて相談を受けていた際、抱きついたり、性的な話をするなどしたということです。

また、男性教諭は女子生徒だけに複数回にわたりお菓子や現金を与えていたことも分かりました。

県教委の聞き取りに対し男性教諭は、「生徒を励ましたかった」と話しているということです。