イモトアヤコ 結婚決意の陰にあった“親友”竹内結子の言葉

©株式会社光文社

11月に9歳年上のテレビディレクター・石崎史郎さん(42)との結婚を発表したイモトアヤコ(33)。

結婚を生発表した『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)ではラブラブな様子を披露していたイモトだが、衝突することもあったようだ。

「12年前に『イッテQ』のオーディションで2人は出会いましたが、第一印象はお互いあまり良くなかったそうです。1年のほとんどを海外ロケでともにしますが、過酷な状況からかケンカすることもたびたびあったといいます。しかし、次第に絆を深めていき、交際に発展していきました」(日本テレビ関係者)

そして、イモトが決意した陰には一足先に結婚した“親友”の存在があったという。

「イモトさんと親交の深い竹内結子さん(39)は、19年2月に事務所の後輩である中林大樹さん(34)と再婚しました。結婚の決め手について竹内さんは“居心地のよさ”とイモトさんに話していたといいます。その話を聞いたイモトさんが、居心地のいい相手を考えたときにまず浮かんだのが石崎さんだったそうです。年末年始の仕事が一段落したところで、竹内さん一家とイモトさん夫妻で結婚報告を兼ねた食事会を開くと聞いています」(前出・日本テレビ関係者)

結婚してもイモトと竹内の友情が揺らぐことはなさそうだ――。

「女性自身」2020年1月1日・7日・14日号 掲載