渋野日向子“JK時代”のお宝映像に仰天!「デカ過ぎ」「ゆっさゆっさ」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)DKai / Shutterstock 

今年のゴルフ界に彗星の如く現れ、〝スマイルシンデレラ〟との呼び名で一躍ブレークしたプロゴルファー・渋野日向子選手が、12月21日放送の『炎の体育会TV』(TBS系)でお宝映像を公開した。

今年8月の海外メジャー「AIG全英女子オープン」に初出場で初優勝する快挙を果たし、一気にその名をとどろかせた渋野選手。しかし、ネット上や週刊誌ではプレーのみならずそのスタイルも注目され、一部では推定Fカップの巨乳ゴルファーとしても人気を博している。

この日の「体育会TV」でも、

《ムチムチだな》
《体エロ過ぎ!!!むちむち!!》
《この服でも巨乳感スゴい》
《隠せないおっぱいがナイス》
《渋野ちゃんかわえええよおおおお》

など、ネット上には渋野選手の出演に興奮する書き込みが。しかし、番組内で渋野選手のお宝映像が流れると、興奮はさらに増していくこととなった。

 

女子高生時代のお宝映像が解禁

同番組内で公開されたお宝映像は、女子高生時代の渋野選手を収めた貴重な場面。学校で行われた体育祭の様子を収めたもので、フェイスペイントを施した渋野選手が体操着を着用している。映像内の渋野選手はダンスを踊っていたのだが、踊りに合わせて胸はブルブルと揺れ、この光景を目にした視聴者は、

《おっぱいデカ過ぎ》
《JKのオッパイは正義》
《乳エロ過ぎだろバカ野郎》
《ゆっさゆっさ》
《すでにおっぱいでかかったのか。。。》
《かわええのう》

などと、さらなる大興奮状態に。そのポテンシャルが、既に10代で現れていたことを強く印象付けた。

2017年ごろ、韓国の女子プロゴルファー・安信愛(アン・シネ)選手が「セクシー過ぎるプロゴルファー」として話題となり、翌年に水着写真集を出すほどの人気を博した。渋野選手も、アン・シネに負けじと〝セクシー路線〟を突っ走れば、その人気は不動のものとなること間違いナシだ!

 

【画像】

DKai / Shutterstock