うちの子はサンタよりトゥースフェアリー!でもコインがもらえなかった事件

©株式会社サンケイリビング新聞社

憧れのトゥースフェアリー来たる!

6歳の息子は、今、歯ぬけラッシュ!!一本抜けたと思ったら、次がグラグラ。。と常にどこかの歯が不安定な状態です。

食べるときに噛みにくかったり、痛みがあることもあるので嫌がることが多いのですが、〝憧れのトゥースフェアリーが来てくれる〟ことを楽しみに自然に(時に人工的に?)抜けるのを待っています。

と、話の前に。そもそも抜けた歯はどうしてます??

私の小さい頃は、上の歯は軒下に、下の歯は屋根の上へ投げる。そうすると次に生えてくる永久歯が丈夫になる、と親から教わりました。
でも実際は一軒家ではなく低層のアパートに住んでいたため、三角屋根も軒下もありません。そこでアパートの屋上と、アパートの地上すれすれにあった小さな鉄柵から軒下のような場所に向かって「ねずみの歯と代えてくれー!」と叫びながら投げておりました。なんとか言い伝え通りに実行できる環境だったのです。

そんな私も親になり、今度は娘の歯が抜け始め、さあ、屋上に投げようか!と思ったものの。。マンションの屋上まで高すぎて届かなーい!!
そして、軒下なんてないぞー!
と焦りました。
どうしたものかと途方に暮れた時に、お祝いでいただいた乳歯保管ケースがあった!と、ふと思い出し、そのケースにどんどんとためていったのです。

海外赴任を機にトゥースフェアリーがやってきた!

我が家にトゥースフェアリーが来始めたのは3年ほど前。
子供達が海外の学校に通っていた当時、上の娘がちょうど頻繁に歯が抜けていました。
ある日みんなと遊んでいる時に歯が抜け、お友達が、「トゥースフェアリー来るね」と何気なく言った言葉に、娘が何それ!?と興味を持ったのです。
その子は、「抜けた歯を枕の下に入れて寝ると、夜中にトゥースフェアリーという妖精がやってきて、歯とコインを交換してくれる。この前は妖精から、きれいな歯をありがとう、と手紙までもらった!」と話してくれました。
この世にそんなシステムがあったとは!
お友達からの驚きの情報に、娘も早速、その夜枕の下に歯を入れて寝てみると。。やはり翌朝コインに変わっていたのです。当時はサンタクロースが来た喜びと同じぐらい喜んでいました。

話は戻り、息子の番が!

そんなお姉ちゃんを見て育ったため、いつか僕も歯が抜けたらコインが欲しいと思っていたのでしょう。
そして最近、お金にも興味が出てきた息子。お年玉やお手伝いなどで貯めたお金を使わず貯金することで、小金持ち気分を楽しんでいます。
お家によっては特別なコインがもらえるところもあるようですが、我が家は本物の硬貨がもらえるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなると思っているみたいです。

ついに歯が抜けたー!

歯がグラグラするという初めての感覚に戸惑いながらも、ようやく、待ちに待った歯が抜けました!
大事にティッシュに包んで、その夜、早速、枕下に入れて寝た息子。ワクワクで寝つきは悪かったですが、そのうちスヤスヤと眠り。。トゥースフェアリーがやってきて、、、
朝早く目覚め、枕下にあった10円玉を見つけ、「トゥースフェアリーきたー!!」と朝からハイテンションなのでした。

その後もどんどん抜けます。

1本目が抜けた時にはすでにグラついていた2本目も1週間後に抜け、またコインゲットです。そのあとも1ヶ月ごとに1本ずつ抜け、ついに下だけ4本抜けました。
「面白いように抜けるねー」と話していたある日のこと。
夜寝る前に、「また歯を枕の下に置いてみるー」と言いながら息子が眠りにつきました。
あれ?今日は歯は抜けてないはず。。もしかして前に抜けた分をとっておいたのか?
記憶が曖昧になりながらも息子が寝静まるのを待ち。。。

トゥースフェアリーが見つけたのは…!

寝静まった後、いつものようにトゥースフェアリーがやってきました。
そして、その日、枕の下から見つけたのは。。。

歯、デカッ!!

枕の下から出てきたのは、それはそれは大きな臼歯でしたとさ。
…って、これはお姉ちゃんの歯でしょうが!!
このところトゥースフェアリーに興味がない姉が、その辺に置いていた歯を、どこからか見つけてきたようですが、さすがにトゥースフェアリーも悩みます。
「フェアリーが来なかった」と落ち込むでしょうが、さすがに他の人の歯は、ダメだよねぇ。むしろ、姉が歯を拝借したことを知らなかったら喧嘩になるかもだし。
ということでソッと枕に戻し、フェアリーは帰って行ったのでした。

翌朝、新たな決まりを学ぶ。

やはり、「コインに代わってなかった~」とがっかりムードの息子。どうやら姉の許可は得ていたようなので、「何がいけなかったのかねぇ。」と私も理由を考えます。
「やっぱり他の人の歯はダメなんじゃない?」と言うと、「そっか!僕の枕の下にあるのがダメだったんだよ!」と、何かをひらめいた様子。
そうだねー、と聞きながら新たに親子でまとめたルールは、『トゥースフェアリーは、その枕を使っている人の歯でなければコインと交換しない。』ということでした。

そのあと、「じゃあ今夜は、お姉ちゃんの枕の下にこの歯を置くから、代わったコインは僕がもらうね!」
と言い出し、姉にあっさり却下されていた息子でした。

いつかトゥースフェアリーから、手紙をもらいたいそう♪新しく生える歯も大切にね☆最後までお読みいただきありがとうございました!

(文/きょーこ)