健康づくり応援通信(28)

©株式会社VOTE FOR

■落合栄養委員オススメのおもてなし料理

小河原紗也香(おがはらさやか)管理栄養士
(健康づくり課)
見た目の鮮やかな料理を紹介します。クリスマスやお正月のメニューとして取り入れてはどうでしょうか。鮭をスモークサーモンや生ハム、アボカドに変えたりとさまざまなアレンジができます。

◆おもてなし料理『鮭のポテサラ巻き』
○材料 (1本分/8切れ)
鮭(甘口):1/2切れ
じゃがいも:120ℊ
パセリ:少量
キャベツ:大1枚

(A)
マヨネーズ:小さじ2
酢:小さじ1/3
砂糖:小さじ1/3
粉チーズ:小さじ1/3
こしょう:少々

○作り方
(1)鮭をグリルで約7~8分焼き、身をほぐす。
(2)じゃがいもを洗ってラップに包み、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。皮をむき、フォークでつぶして冷まし、みじん切りにしたパセリとAを混ぜる。
(3)キャベツは柔らかくなるまで茹で冷水で冷やす。ペーパータオルで水気を拭き、芯をそぎ落とす。
(4)まな板にキャベツの芯が縦向きになるように置き、(2)をキャベツの手前1~2cm空けて広げ、(1)をやや手前に巻き寿司の芯のように乗せる。手前のポテトサラダが奥のポテトサラダにつくようにひと巻きし、両端を内側に折り込み最後まで巻く。
(5)8等分の輪切りにして、器に盛る。

○1本分の栄養価
エネルギー:206kcal
脂質:7.9g
たんぱく質:10.7g
カルシウム:45mg
ビタミンC:63mg
食塩:0.7g