「ハロラボ」#34 

武田知沙のひとり言 #8 「2019年の一曲」

©TVA

こんにちはハロラボです。武田知沙です!

今年ももう終わりということで、今日は「2019年の一曲」を考えてみました。

この曲っていう一曲を選ぼうと思って昨日ずっと考えてたんですけど、まぁ一曲なんて絞れるわけもなくて…でもぱっと浮かんだ直感でいくと「ブレインストーミング」かなと思います。

始まりの歌詞がすごくポジティブなんですよ。トリプルで良いことがあったから、さらにまたラッキーなことがあるんじゃないかっていう感じで。

今年になって、大好きなハロプロについてお話させてもらえる場所を与えてもらって、しかもハロプロ好きのアイドルの方ともお話させてもらえて…もうトリプルどころじゃないくらい良いこと続きの年だったように思うんです。

これまではブログに少し書いてみたり、ちょっとずつ発信はしていたんですけど

こんな風に自分の思いを話しきるというかそんな夢みたいな場所を与えてもらって本当に幸せでいっぱいです。(笑)

私はすごくネガティブで落ち込むことも多いんです。一つ良いことがあると、次は嫌なことがやってきてしまうと思って喜びきれないというか…かなりややこしい性格です。

良いことの後の嫌なことが怖いんですよね。(笑)こんなに良いことがあるなんておかしい!って。

でもこのブレインストーミングを聞いて、良いことがあったということはさらに良いことが待っているんだ!って思うようにすると、楽しく過ごせたりするんですよ。

この曲は田中れいなさんと道重さんがいてその周りにほかのメンバーがいてっていうバランスもすごく良くて大好きでしたね!!

佐藤優樹ちゃんの化粧っけのなさとか、鞘師里保ちゃんと石田亜佑美ちゃんのダンス決闘シーン(?)とか見どころがいっぱいあるんですよ。

あと歌の中で「明日にゃ」っていう表現があるんですよ。明日にはとかでも良いはずなのにまたここでもつんく♂さんのセンスが爆発してます。このトリッキーな言葉の使い方、言い回し…これがハロプロの魅力でもあると思います。

でもこの曲で歌っている通り、達成できたこともたくさんありましたがその都度出来る課題もあって…。あとこの曲は、聞いている自分が武士のような気持になるようなそんな勇ましさがあるんですよね~。かっこいいんです。

ほんとに私、なよなよした人間なんですけどこういう曲を聴いて自分を奮い立たせています。何事もモーニング娘。のおかけですよ結局。もうこの一言に尽きる。

今年もモーニング娘。に、そしてはハロプロに感謝しながら来年を迎えたいと思います。

ではさようなら~。