一日駅長は一岡伶奈さん 大井町線全線開通90周年記念ヘッドマーク付列車出発式

©株式会社エキスプレス

大井町駅駅長の栗山康則さん(左)と一日駅長に就任した一岡伶奈さん(右)

2019年12月25日(水)、東急大井町駅にて大井町線全線開通90周年を祝う出発式が行われました。

出発式では「ハロー!プロジェクト」のアイドルグループ「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」に所属する鉄道好きアイドルの一岡伶奈さんが一日駅長として登壇しました。一岡さんはハロプロでも名うての「座席鉄」として知られ、大井町線の座席がNo.1と公言されるほどであったことから、沿線の魅力を発信する「大井町線90周年記念アンバサダー」に就任しています。

大井町線では12月12日から90周年記念ヘッドマークを装着した列車が運行しています。溝の口駅側に付いているヘッドマークをデザインしたのは、二子玉川乗務区の竹之内車掌。一岡さんから花束を贈呈された竹之内車掌は「日ごろから大井町線をご利用いただいている皆様、沿線の皆様、当社の社員含めた大井町線に携わる全ての人々への感謝の気持ちと沿線の発展への願いを込めてデザインさせていただきました」とコメント。ヘッドマークを付ける電車として東急9000系9007編成を選んだのは「大井町線の9000系の中でも唯一新車の時から大井町線で使用されている車両だから」だそうです。

一岡さんより花束を贈呈される竹之内車掌
竹之内車掌がデザインしたヘッドマーク付き列車 画像:東急株式会社
大井町駅側のヘッドマークデザイン(大井町駅係員一同) 画像:東急株式会社

11時16分、90周年記念ヘッドマークを付けた記念列車が到着。一岡さんによる到着アナウンスが行われたのち、勇ましい「出発、進行!」を経て当該列車が出発しました。栗山駅長も「出発合図も非常に凛々しい佇まいで運転士も安心して出発できる」と太鼓判。一岡さんが鉄道関係の仕事をしたのは今回が初めてとのことですが、「小さい頃からの憧れであった鉄道のイベントに出るという夢が叶った」と満面の笑みをたたえていました。

大井町線90周年記念イベント

本日全線開通90周年を迎えた大町線では、12月12日(木)~2020年2月29日(土)まで、利用者や沿線住民へ感謝の気持ちを伝えることを目的として大井町線90周年記念イベントを実施しています。

大井町線90周年記念列車は2020年2月29日(土)まで記念ヘッドマークを掲出して運行。「大井町線90周年記念入場券(のるるんカレンダー付)」は2020年3月31日(火)まで、大井町駅・旗の台駅・大岡山駅・自由が丘駅・二子玉川駅・溝の口駅の6駅にて1セット1,000円で5,000セット限定発売。2020年3月31日(火)まで使用できる「大井町駅」「旗の台駅」「大岡山駅」「自由が丘駅」「二子玉川駅」の入場券が大人・小児各1枚ずつ、計10枚セットになっています。

また本日12月25日(水)~2020年2月29日(土)まで、大井町線90周年記念SNS投稿キャンペーンを開催。公式インスタグラムアカウント「@tokyu_railways」をフォローし、大井町線沿線の魅力が伝わる写真にハッシュタグ「#大井町線90」をつけてインスタグラムに投稿することで参加できます。入賞作品はポスターにして大井町線各駅を中心に掲出します。

開催期間は未定ですが、大井町線90周年記念沿線フォトラリーも実施予定です。おしゃれスポット自由が丘をはじめとする指定スポットのうち3か所を巡って投稿すると、抽選でオリジナルグッズをプレゼント。詳細はSNS投稿キャンペーン同様、特設WEBページにて順次公開予定です。

【大井町線90周年特設サイト】
https://ii.tokyu.co.jp/oimachiline90

記事:一橋正浩 写真:神森沙織