柏木由紀、今年の5大ニュース発表…1位は「ニュースになりすぎ」

©株式会社光文社

AKB48の柏木由紀が、12月22日放送の『柏木由紀のYUKIRIN TIME』(TOKYO FM)で「今年の5大ニュース」を語った。

1位は「ネットニュースになりすぎ」と告白。「記事にしてもらって、ありがたいのは大前提」としつつ、「渋谷でスカウトされた話を書いたツイッターが7万『いいね』が来て、名古屋のワイドショーでも取り上げられた。自分のなかではまったく想像していない」とびっくり。

ほかにも、人気メンバーながら「警備員に劇場で止められる」というネタもネットニュースになり、「今後は入構証を作ろう」という話になっているという。

2位は「クリスマスがなんの日か知らなかった」と告白。正しくは「イエス・キリストの降誕祭」だが、柏木は「クリスマスイブがあるだけにアダムとイブの何か」だと思っていたという。「一般常識がちゃんとわかる人間になろう」と明かしていた。

3位は、髪にインナーカラーを入れたことだという。髪の内側の一部だけ染めて、「ツイッターでエゴサしたら、ファンじゃない方からも『ゆきりん、インナーカラーかわいい』とあった」と喜んでいた。

4位は「初めての痛さに遭遇。小顔矯正が痛すぎた」と施術を受けた際に激痛に見舞われたという。

5位は、趣味が見つかったこと。読書が趣味になり、「精神年齢と脳が本に追いついた」とコメント。語彙が増え、作詞の参考にもしているという。

柏木は9月10日、ツイッターに「道歩いてたら『芸能事務所の者なんですけど芸能界に興味ないですか?』ってずっと付きまとわれたので『すみません。もう12年以上やってますので』って伝えたけど合ってるよね?」と投稿。

元AKB48の篠田麻里子から「爆笑。オーラがあったんだね!原石の。それか新手のナンパ」とコメントがあったほか、各ニュースサイトなどで大きく取り上げられた。

さらに、12月11日、自身のツイッターに「カットモデルのスカウト本日4回目…。ファッションショーも出れるらしい!お願いしとけばよかったかな」とツイート。こちらも話題を振りまいた。

また、仕事面では11月13日放送の『ベストヒット歌謡祭2019』(日本テレビ系)で「私はAKB48とアイドルが大好きなので、30歳までAKB48を卒業しません!」と宣言。29歳で卒業した小嶋陽菜を上回る大記録を目指すことを発表して話題を呼んだ。

AKB48グループでは、歴代の神7が次々と卒業して、今年は指原莉乃もHKT48を卒業。1期生である峯岸みなみも12月8日のAKB48劇場14周年公演で卒業発表を行った。

AKB48が2009年に初めてオリコン週間チャート1位を記録した『RIVER』の選抜メンバーで現在在籍しているのは、峯岸をのぞくと柏木、宮崎美穂、SKE48の松井珠理奈のみだ。

本人としては些細なことでも、ニュースになるのもスターの証。あと2年アイドルを続ける柏木の覚悟と決意を見守りたい。