史上最強馬・ディープインパクトの死から2カ月。凱旋門賞に挑む子どもたちと牧場主たちの思いに迫る!

©株式会社東京ニュース通信社

NHK BS1で12月28日に「BS1スペシャル『名馬ディープインパクトの遺志をのせて~日本競馬 世界最高峰への挑戦~』」(午後9:00)が放送される。ディープの血を引く馬たちの挑戦の陰にある、調教師や牧場主たちのさまざまな思いに迫る。

2019年7月、「希代の名馬」と呼ばれた三冠馬・ディープインパクトがこの世を去った。国内では向かうところ敵なしだったディープ。それでも勝てなかったのが、世界最高峰のレースとして名高いフランスの「凱旋門賞」だ。

競走馬を引退後、ディープは次の世代を残す種牡馬(しゅぼば)としても多くの優秀な競走馬を輩出した。その子や孫たちが、ディープが死んだ年の10月に開催された「凱旋門賞」に挑戦。今も世界の頂点を目指し続ける大牧場や、北海道の馬産地から3代の夢を追いかけ続け、初めて「凱旋門賞」に馬を送り出した家族経営の牧場などを取材する。