「2020年農林業センサス」を実施します。

©株式会社VOTE FOR

2020年(令和2年)2月1日を基準日として、「2020年農林業センサス」が全国一斉に実施されます。調査対象の世帯・法人を統計調査員が訪問しますので、皆さまのご協力をお願いします。

■農林業センサスとは
農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成し、提供することを目的に、5年ごとに行う調査です。

■調査期日
2020年(令和2年)2月1日を基準日として行います。

■調査対象
農林産物の生産を行う又は委託を受けて農林業作業を行い、生産又は作業に係る面積・頭羽数が一定規模以上の「農林業生産活動」を行う者(組織の場合は代表者)を対象に行います。

■調査の方法
統計調査員が、2020年(令和2年)12月下旬から調査対象となる世帯や法人を訪問し、調査票の記入対象かどうかの確認を行い、対象であれば調査票を配付します。調査票は調査員による回収のほか、インターネットを利用したオンライン回答も可能ですのでぜひご利用ください。
※統計調査員は、長野県知事から任命された非常勤公務員です。調査員証を必ず携行しています。